ネスプレッソについて

1. 生産者との信頼関係が
“至福の一杯”に

1. 生産者との信頼関係が“至福の一杯”に

“至福の一杯”の創出に情熱を注ぎ続ける、ネスプレッソのこだわりの源流を探れば、生産地への“思い”にたどり着きます。それは世界10カ国7万人の生産者との直接的かつ継続的な関係の中で実現しています。

こだわりは収穫方法にまで及びます。例えばある生産地では熟した実を手で摘み取り、さらに膨大な豆の中から丁寧に選別していく。決して効率的な仕事とは言えません。それが可能なのもネスプレッソと生産者との信頼関係があるからです。非常に高品質なコーヒー豆の生産を維持しているコーヒー生産者には、市場価格より高価な報酬を保証し、生産者の生活基盤の構築にもコミット。さらにトレーニングやサポートを提供して、小規模農園が生産する個性的かつ希少で優れた品質の持続可能なコーヒー豆を入手する体制を維持しています。

1. 生産者との信頼関係が“至福の一杯”に

2. コーヒーエキスパートの感性が
魅惑の味とアロマを組み立てる

2. コーヒーエキスパートの感性が魅惑の味とアロマを組み立てる

本格的なコーヒーを、手軽に楽しんでもらいたい。そんな思いで開発されたネスプレッソのコーヒーの味と香りを決定する鍵を握るのが“コーヒーエキスパート”の存在です。収穫された豆はすべてスイスに集め、それぞれの豆が持つ個性的な味とアロマを吟味したうえで、最適な挽き具合やロースト方法をセレクトします。
エキスパートの感性により創造された唯一無二のレシピ、奥行きのあるネスプレッソのコーヒーの魅力が、そのままカプセルの中へと一気に閉じ込められます。熟練した“コーヒーエキスパート”のこだわりに満ちた“至福の一杯”が、スイスから世界中に発信されていくのです。

2. コーヒーエキスパートの感性が魅惑の味とアロマを組み立てる

3.コーヒースペシャリストが新たな
コーヒーとの出会いをサポート

3.コーヒースペシャリストが新たなコーヒーとの出会いをサポート

ネスプレッソは、豆の産地から開発・生産に至るまでのプロセスにおいて独自の哲学を貫き、“至福の一杯”を創出しています。そのこだわりはお客様の手元に届くまで続いていきます。スイスから日本に運ばれてきたカプセルコーヒーは、全国21ヵ所に展開するネスプレッソブティックと公式サイト、フリーダイヤルによる直販のみで販売されています。これは、カプセルに閉じ込められているとはいえ、生鮮食品のように鮮度を大切にしたいコーヒーの品質管理を徹底するがゆえの販売方法なのです。
ブティックの店頭に立つコーヒースペシャリストたちは、お客様との対話の中から、お好みのコーヒーを提案することはもちろん、28種にわたるコーヒーから、新しい味やアロマとの出会いをサポートします。

3.コーヒースペシャリストが新たなコーヒーとの出会いをサポート

※ネスプレッソ専用のスターバックス・カプセルコーヒーは、ネスプレッソブティック、ネスプレッソ公式サイト、ネスプレッソフリーダイヤルでの取り扱いはありません。