Ageless Life 2018年09月28日

忘れかけていた夢に向かって、再チャレンジ!

新海ひろ子さん(54歳)

役者になりたいという小学生の頃からの夢を、40代になって叶えてしまった新海ひろ子さん。現在、妻・母として家事をしながら、時間が許す限り撮影、レッスン、オーディション、筋力トレーニングに励んでいます。「多くの人に笑顔、元気、勇気、感動を届けたい」という、その原動力についてお伺いしました。

「私を知らない方はたくさんいるので、できるだけ多くの人に知っていただきたいですね」

突然オンになる、「やりたいな」スイッチ

45歳の時、たまたま手にしたチラシを見て、女優を目指すことにした新海ひろ子さん。これまでの出演作品は映画・テレビ80本以上。小学校の先生から専業主婦を経ての大胆な転身ですが、それは子どもの頃に抱いていた夢への「再チャレンジ」だったそうです。

新海さん 小学校6年生の時、アイドル歌手になりたくて親に内緒で劇団に応募しました。カメラ・テストまで進みましたが、親が厳しかったので結局打ち明けられず、断念しちゃったんです。そんな夢、ずっと忘れていたんですね。でも37歳で小学校を退職して、45歳の時に「シニアタレント募集」のチラシを見た瞬間、「あっ!」と自分の中でピンときて「やりたいな」と突然スイッチが入りました。

ご家族の反応はどうだったのでしょうか。

新海さん 主人も子ども2人も私が「一度言い出したら聞かない性格」というのがわかっていますから、反対もなかったし応援もない(笑)。最初に入ったのはテアトルアカデミーという大手のスクールで、レッスンは昼間でした。子ども達が学校から帰って来る頃には私も家に帰っていたので、あまり迷惑をかけずにすみました。もちろん、家族の反対があったら絶対に続けられなかったと思うので、それはとても感謝しています。

実生活の主婦や母と違う立場や役割を演じられるのが毎回新鮮だそう

初めて経験した演技のレッスンは「とにかく新鮮だった」と新海さん。

新海さん 人に教えることも好きですが、逆に人から教わることも好きなんですね。レッスン生の演劇の発表会も定期的にあって、初めての本番はやっぱり緊張しましたが、とにかく楽しかった。実生活とはまるで違う世界じゃないですか、演技の世界っていうのは。主婦で母でという自分とは、まったく違う自分になれるから!

レッスンなどで、印象的だったポイントを記してある新海さんのメモ

筋トレすると、心が前に動き出す!

女優活動をスタートさせた頃、体操教室にも通うようになったそうです。

新海さん 40歳の頃からジョギングを始めたんですが、2年ほど経った頃に膝が痛くなってきたので、お医者さんに相談したら「加齢です」って言われたんです。ショックですよね。それで膝に負担のかからない筋トレを始めることにしました。体操教室で1回30分、週3回。今も続けています。筋肉は何歳になっても鍛えられるとよく聞きますが、教室で80歳を過ぎた方も元気にトレーニングされている姿を見ると、「私なんてまだまだ」と、自然に頑張れますね。

トレーニングを続けているうちに「意識も変わってきた」と新海さんは言います。

新海さん エスカレーターではなく階段を使う、いつも背筋を伸ばす、腹圧を入れるといった体を鍛える習慣を心掛けるようになりました。それに、体を動かすとストレス解消になって気持ちが前向きになるんですよね。本当は毎日通いたいくらいですが、筋肉の再生のために1~2日、間を空けるようにと指導されています。また、食べ物も意識してタンパク質を摂るようになりましたね。肉・魚はもちろん、私は豆類が好きなので、豆腐や納豆を毎日食べるようにしています。

今が一番、自分の人生を思い切り生きている

女優という夢を追いかけて10年。続けられている理由は何なのでしょうか。

新海さん 早朝、撮影現場に向かう始発電車の中で、ふと「私、何やっているんだろう?」と思うこともありました。仕事がくるようになったのは、ようやくここ5年の話ですから。でも現場で撮影に参加して、日常とまったく違う自分を演じているとやっぱり楽しいんです。そして、これは究極の夢ですが、私の演技を観た皆さんが元気になったり励まされたり、何か感動していただけたら本当に嬉しいですね。

小学校の先生時代の新海さん。37歳のとき実兄が他界し退職されたという

同世代に対して新海さんは「夢を諦めないでほしい」とエールを送ります。

新海さん やりたいと思ったことは、「もう年だから」とか「今さら無理」とか思うよりも、「まずやってみて!」と言いたいですね。何事もやってみないとわからないじゃないですか。私はまだ発展途上の女優です。けれども今が一番、自分の人生を思い切り生きているなって実感しているんです。最近両親の介護も加わってきたのでいろいろたいへんな部分もあるのですが、着付けや殺陣(たて)、乗馬、フラダンス、ヨガなんかにもチャレンジしてみたいですね。

「老いとは、いろんなことに興味がなくなっちゃうこと」と新海さん。だから「私は老いを知らない、まだ子どもなんです」と話す満面の笑顔に、これからどんな女優に成長していくのか、ワクワクしながら見守っていきたくなる魅力が溢れていました。

「ハリウッド進出までは行きませんけど、サブキャストくらいにはなりたいですね」

新海ひろ子 プロフィール

1963年、神奈川県生まれ。大学卒業後、小学校教諭として15年間勤務する。その間に結婚して1男1女の母に。37歳で退職後、パートをしていたある日「シニアタレント募集」という広告に魅かれ、45歳にして役者の道を志す。現在、テレビ、映画を中心にさまざまなメディアで活躍中。

Ageless Lifeエイジレスライフ 推進情報室とは

50+世代の人生を推進する情報コンテンツサイト

ここAgeless Life推進情報室では、50+世代に必要とされる各種栄養素についての情報をはじめ、エイジレスライフの推進に役立つ、さまざまなコンテンツを発信していきます。

あなたのこれからの毎日を、私たちだからこそお伝えできる厳選された価値あるコンテンツによって、応援していきたく思います。