味わい深さに背中を押された彼女は上質な贅沢さを
素直に音色で表現
クラシック

8歳よりチェロを始め、ドイツにて、ヤン・ヴィミスリッキー氏に師事。11歳で帰国後、毛利伯郎氏に師事。桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、卒業時には皇居桃華楽堂新人演奏会に出演。桐朋学園大学在学中の2006年にはCDデビューし、2009年には森下仁丹ビフィーナのCMキャラクターにも抜擢された。2010年よりスイスに留学し、バーゼル音楽院にてトーマス・デメンガ氏に師事。最新CDは、2015年11月にミューズエンターテインメントより、飯森範親指揮/山形交響楽団との共演CDがリリースされている。今、一番目が離せない若手女流チェリストである。