味わい深さと感動とメッセージ性が大事な人から
頂いた手紙を読んだ時のような気持ちにシンクロしました。
その空気感が伝わるように想いをこめて歌ってみました。
演歌

テレビのオーディション番組「スター誕生!」の初代グランドチャンピオンとなり、弱冠13歳にしてデビュー。デビュー曲の「せんせい」が大ヒット。その後も圧倒的な歌唱力と親しみやすいキャラクターで「同級生」「中学三年生」と続く学園三部作や「おかあさん」「なみだの桟橋」「哀しみ本線日本海」「立待岬」「越冬つばめ」など、歌謡史に残る名曲を次々と世に送り出す。1985年には紅白史上2人目となる「司会とトリ」を務め国民的歌手となるが、人気絶頂の翌年、結婚のため引退。2006年、20年振りとなるファン待望の歌手復帰を果たす。現在は歌手活動だけでなく、バラエティやドラマ、ナレーションなど活動は多岐に渡る。