その一言がいえなくて

その一言がいえなくて

その一言がいえなくて

ストーリー

しっかり者だけど人間関係はどこか不器用な友梨は商社に
勤める父親の転勤と再婚で台湾に引っ越すことに。
新しい母親は言葉の通じない台湾人。
そんな継母との関係に戸惑う友梨。
でもやがて、とある事をきっかけに二人の関係が変わっていく…

予告編

その一言がいえなくて 予告

本編

その一言がいえなくて 前編

その一言がいえなくて 後編

作品の中に登場した
製品はこちら

キャスト

  • 恒松 祐里 恒松 祐里

    友梨役

    恒松 祐里

    1998年10月9日生まれ。東京都出身。ドラマ「家族ゲーム」(12/CX)「連続テレビ小説まれ」(15/NHK)「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(15/CX)や映画『レンタネコ』(12/荻上直子監督)、『福福荘の福ちゃん』(14/ 藤田容介監督)『くちびるに歌を』(15/三木孝浩監督)『俺物語!!』(15/河合勇人監督)『ホラーの天使』(16/長江俊和監督)など話題作に出演。今後も映画、ドラマと待機作品が続いている。

  • 曾沛慈(ツォン・ペイツー) 曾沛慈(ツォン・ペイツー)

    余湘玲(ヨ・シャンリン)

    曾沛慈(ツォン・ペイツー)

    1984年10月21日生まれ。台湾出身。 台湾のオーディション番組「超級星光大道」第2シーズンでデビュー。その後ドラマ「終 極三國」に出演し人気を集める。2013年8 月「分裂=無限可能:我還是我,曾沛慈」を出版 し翌年12月にはファーストアルバム「我是曾沛慈 I'mPets」をリリース。その力強い歌唱 力は多くの人を魅了し中華圏で数々の受賞歴を持つ。明るくて太陽のような笑顔は独特な カリスマ性があり、台湾新世代女優の中でも飛び抜けた親しみやすさがある。

  • 袴田 吉彦 袴田 吉彦

    お父さん役

    袴田 吉彦

    1973年7月16日生まれ。静岡県出身。 1991年第4回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、翌年、映画 『二十才の微熱』で主役に抜擢されデビュー。近年の主な出演作はドラマ「不毛地帯」(CX) 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(NHK)「沈まぬ太陽」(WOWOW)、映画『ごくせん THE MOVIE』(09/佐藤東弥監督)『アナザーAnother』(12/古澤健監督)『利休にたずねよ』 (13/田中光敏監督)『呪怨-ザ・ファイナル-』(15/落合正幸監督)など。

  • 田中 千絵 田中 千絵

    お母さん役

    田中 千絵

    1981年8月17日生まれ。東京都出身。1996年日本でデビュー。2008年、台湾留学中に台湾映画『海角七號』に出演。この作品が台湾映画史上の最大の興業記録を達成し大ヒットになり、この映画で台湾のアカデミー賞と言われる「金馬獎」最優秀新人賞をノミネートされる。その後、台湾の映画やドラマ、CM に数多く出演。また台湾だけではなく中国のドラマや映画で主演するなど日本人として中華圏で活躍している。

監督

永田 琴

永田 琴

大阪府出身。 岩井俊二監督の元で助手を務めた後、2004年『恋文日和』で劇場公開デビュー。2013年ドラマ「イタズラな Kiss〜Love in TOKYO」では中国を始めアジアで絶大な人気を得る。 最新作は2014年公開の『シャンティデイズ365日、幸せな呼吸』。同タイトルの小説も執筆した。2011年 gingerstudio株式会社を設立し、子どものための映画ワークショップ「えいがっこ!」を主催。映画制作を通じて子どもたちのコミュニケーション能力の向上をめ ざすプロジェクトを立ち上げるなど活動は多岐にわたる。

主題歌「一定要相信自己」

アーティスト:クラウド・ルー / 盧廣仲
レーベル:Team Ear Music

台南仁德區大甲里出身。実家の大甲慈濟宮というお寺の隣で早寝早起きするのが彼のライフスタイルだ。
幼少期から短パン黒縁眼鏡のスタイルは変わらず、初めてギターを奏でたときは世界を手に入れたような居心地だった。
そのころからだろうか、街中短パンとスリークォーターを履く人々が増えたのは。
そして今でも彼は、ギター一つで世界を抱きしめる。

2015年冬、盧廣仲は台北から台南にある実家まで四十三万五千歩ほどの距離を徒歩で帰郷した。この四百キロあまりの旅で彼は、「見渡し切れないところで1、2時間歩いても人一人もいない、あるのはいつまでもきれいに伸び続ける公路だけ。そんな孤立無援の時には俺も君らとまったく同じ怖さを感じるんだ。同じだからこそ、こっそり教えてあげたいことがあるんだ。皆一緒だ、そしてとてもとても大切なものがある。それは『自由』だ。誰も君が夢と自我をかなえるのを止めることはできない。この一秒一秒に、君は自由だ」と語る。

兵役後二年を経ての盧廣仲は、この大切な自由をもって、彼のギターと一緒に音楽を作り、生活に励む。
https://www.facebook.com/Captain.Lu/

もっとショートフィルムを見よう

ベリーリッチマウンテンツアー