Life is...写真家「レスリーキー」× 音楽「ディックリー」で贈る、人生の選択物語。舞台は新緑の京都、とある禅寺の座禅抹茶体験コース。開始時間に間に合った場合と、間に合わなかった場合で変わるヒロインの人生を描く! Life is...写真家「レスリーキー」× 音楽「ディックリー」で贈る、人生の選択物語。舞台は新緑の京都、とある禅寺の座禅抹茶体験コース。開始時間に間に合った場合と、間に合わなかった場合で変わるヒロインの人生を描く!

ストーリー

京都で写真を学ぶ外国人留学生のユナ(知英)たち。
彼女らに出された課題、それは「旨味」を写真に撮ることだった・・・。
禅寺の体験コースに参加したときと、しなかったときで変わる彼女の運命。
二つの選択肢のむこうに、彼女が見つけたものは・・・?

「1分バージョン」Life is...

本編

BITTERSWEET Dance version PV

キャスト

知英 知英

知英

知英(ジヨン)
1994年1月18日生まれ。
2014年夏より女優としての活動を開始。
デビュー後まもなく連続ドラマのヒロインに抜擢。
その後も映画「暗殺教室」、ドラマ「民王」「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」など話題作に出演。
2016年3月にはJYとしてアーティストデビューを果たす。
同年7月に主演映画「片想いスパイラル」、9月にはブロードウェイミュージカル「スウィート・チャリティ」で初舞台にして初主演を務める。

  • ジュリアン ジュリアン

    ジュリアン

    身長:180cm 体重:70kg
    ブラウン大学とニューヨーク大学大学院で演劇を専攻。NY在住。大学在学中に、2011年に『MITSUKO』(リヒャルト役)、2012年に東宝の『RENT』(ロジャー役)など日本のミュージカルに出演。2013年、ニューヨークの Off-Broadwayにて『Romeo & Juliet』(ロミオ役)に出演。アメリカ演劇界でアジア系俳優がロミオ役を演じるのは初の快挙、大注目を集める。

  • Yulia Yulia

    Yulia

    世界中から注目を集めるファッションアイコン。現在活動の幅はDJ、シンガー、モデル、自身のブランドGrowing Pains, Gizaのデザイナー、コラム執筆やアワードの審査員等多岐に渡る。 シャネルやステラマッカートニー、H&Mのグローバルキャンペーンにも起用され、2015年にはBoF500に選出される。

  • 朝香 賢徹 朝香 賢徹

    朝香 賢徹

    1977年1月27日生まれ。
    東京都出身。
    1996年に単身NYへ渡米。帰国後はダンサーとして活躍。2006年より俳優としての活動を開始。2009年には舞台「パッチギ!」のメインキャストに抜擢される。日本での映画やドラマ、CMへの出演の他、アメリカやヨーロッパでの公開作品にも参加。グローバルな活動が続いている。本作品も特技の英語を活かした出演となる。

  • 上杉 柊平 上杉 柊平

    上杉 柊平

    1992年5月18日生まれ。
    東京都出身。
    モデルとしてファッション誌やショー等での活動を経て、2015年に連続ドラマ「ホテルコンシェルジュ」で本格俳優デビュー。以降、モデル業での活躍を続けながらも短期間で数々の映画やドラマに出演。特技は英語で、オーストラリアへの長期留学経験もあり、その英語力が本作でも発揮されている。

  • 太田 光る 太田 光る

    太田 光る

    1997年3月1日生まれ。
    ブラジル出身。
    2015年よりモデルを中心に活動を開始。2016年にNETFLIX配信番組「テラスハウス」にメンバーとして出演し、一躍注目を集める。レスリー・キー監督のショートフィルム「THE INDIPENDENTS」の他、2017年公開予定の映画にも出演が続き、今後、俳優業でも活躍が期待される。

レスリーキー

監督 写真:レスリーキー

シンガポール生まれ。
東京ビジュアル専門学校を卒業後、フォトグラファーとしてデビュー。
アート、ファッション、ドキュメンタリー、広告、 CDジャケットの可能、PV映画館などを中心に東京、PARIS、NY、アジア各国で話動。
世界中のスーバーモデルやセレブリティを続けている世界で知られる写真家の一人。

写真入稿待ち

音楽: ディックリー

シンガポール共和国出身のシンガーソングライター。音楽プロデューサー。
1974年、アルバム『ライフ・ストーリー』で歌手デビュー。
1989年に発表したアルバム『マッド・チャイナマン』が国内のみならずアジアで大ヒットし、日本でも有名となる。

レスリーキー

振り付け:パパイヤ鈴木

1966年6月29日生まれ。振付師。
16歳でダンサーとしてデビューし、東京ディズニーランドを最後に振付師になる。1986年、CBSソニー(現ソニーミュージックエンタテインメント)で振付、タップダンスの インストラクターを務め、1998年にパパイヤ鈴木とおやじダンサーズを結成。