キットカット
ショコラトリー サブリム
ボルカニック
パプアニューギニア

チョコレート

南西太平洋最後の楽園とも言われるパプアニューギニア
「サブリム ボルカニック パプアニューギニア カルカル」のカカオは、長老たちの祝福を得てはじめて足を踏み入れることが許されるというカルカル島ウルマン山の麓で栽培されています。このカカオから作るチョコレートは、ラズベリーや葡萄のようなフルーティーなみずみずしさが特徴。鮮烈なカカオ感がありつつも、森の香りやシャンピニオン(仏語:マッシュルーム)の香りとも表される、爽やかさと奥深い余韻を楽しめます。