このお菓子ができるまで

くたびれた時に、チョコレートを食べると、ちょっぴり気分がよくなって、もうひとふんばりできる元気が湧いてきた。
毎日思うのは、大好きな人と、もっと一緒にいれたらな。
仕事も、家事も、もっと頑張りたいな。
時々、ひとりぽっちな気がして、さみしくなったり・・・。だれかに、ほめてほしい日も、あるけれど
がんばれ!私!って、自分を励ましながら、頑張った。でも、がんばりすぎも、よくないみたい。
コップの水があふれるみたいに、あれも、これも...って、たくさん詰め込むと溢れてしまうみたい。
そんな時に、自分とよく似た境遇の人に出会った。
「#ねぇキットカット」にも、みんなの声が溢れていて。"ひとり じゃないんだ"って、ちょっぴり 安心した。
私たちの毎日は、とっても忙しい。その1日の中で、ひょっこりやってくる。ほんの少しの "隙間じかん"
ほんのちょっとだけれど、ふーっと、ひと息つく瞬間が、もっと甘く優しく、あなたを包み込みますように。
どんなときも、あなたが、ほっとできる、甘い相棒になれたらいいな。Have a break, have a KITKAT!

隙間じかんのアーモンド&クランベリー

営業企画部 藤井 真梨奈(30代)

わたしも、保育園児の娘のいる、働くママです。家事・育児・仕事を日々こなすのは、想像を遥かに上回り大変なことだと実感しています。
実際、頑張りすぎて、蕁麻疹がでてしまったことも...
わたし自身も、自分では気が付かないうちに、いっぱいいっぱいになっていたみたいです。

Twitter上で、「#ねぇキットカット」でつぶやいてくれる皆さんの声を聞いて、「わかるなー」と勝手ながら共感を覚えたり、もっと皆さんに優しく寄り添える"キットカット"がつくれたらいいな、と思いました。

「頑張れ!」って応援されるよりも、大変さを共有しあったり、「そんなに頑張らなくても、大丈夫」と言ってもらったほうが、安心するときってありますよね。
そんな風に、ほっ、とひと安心できる時間をお届けしたいな、と思ったんです。

個包装の袋には、ちょっとしたメッセージもつけています。ぜひ、皆さんの"隙間じかん"に、おいしく食べながら、読んでもらえると嬉しいです。

「#ねぇキットカット」も、皆さんの心落ち着ける場になればいいな、と思っているので、日々のこと、聞いてほしいー!ってことなど、気軽につぶやいてくださいね。
(実は、時々、公式から"キットカット"を差し入れているんです)

皆さんの"隙間じかん"が、Breakで満ちますように。

よかったら、どうぞ召し上がって