閉じる

Support

困ったときの
安心サポート

ご使用前の準備①すすぎ

本製品をはじめてお使いになるときは、給水タンクに飲用水を入れてすすぎ(湯通し)を必ず行ってください。
すすぎ操作はコーヒータンクを取り外した状態で行います。

警告
  • 延長コードを使用したり、たこ足配線をしたりしない。
  • ぬれた手で、電源プラグを触らない。
    感電や火災の原因となります。
注意
  • コーヒータンク/計量器を取り外した後の本体上部の穴に指や異物を入れない。
    やけど、破損や故障の原因となります。
  • 抽出中は熱湯が出るので、抽出口付近に手を近づけない。
    やけどの原因となります。

数日間使用しなかったときは、初期設定に戻した後コーヒータンク/計量器を取り外し、手順2~8を行って本機内部をすすいでください。

01電源プラグをコンセントに差し込む

コンセント(100V、50/60Hz)に直接差し込んでください。

02電源がオフになっていることを確認し、給水タンクを本体から完全に取り外す

電源ボタンが消灯していれば、電源がオフになっています。

03飲用水を入れる

  • 給水の際は、必ず給水タンクを本体から完全に取り外してください。
  • MAXと書かれた線まで飲用水を入れることができます。
  • 給水タンクには、約1000mlの飲用水が入ります。
  • 給水後は飲用水がこぼれないようご注意ください。

04給水タンクを取り付ける

給水タンク接続部を本体の穴に差し込んでください。

05ドリップトレイを外して、250ml以上の容器を抽出口の下に置く

06電源ボタンを1回押す

電源ボタンが約30秒点滅します。その後、電源ボタンとクリーニングボタンが緑色に点灯します。
※はじめてのご使用時(工場出荷の状態)のみ、クリーニングボタンが点灯します。

07電源ボタンが緑色になったら、左レバー(白色)を1回だけ引く

高圧ジェットノズルからお湯が断続的に噴出します。
その後、右レバー(黒色)が点滅します。

08 右レバー(黒色)を1回だけ引く

レバーは2回以上引くとエラーになります。
抽出口からお湯が出ます。

09お湯が止まったらカップのお湯を捨てる

「ご使用前の準備②コーヒーパウダーの充填」に進んでください。

通常ご使用時のすすぎ操作

クリーニングボタンが点滅していないときでも、お好みのタイミングですすぎ操作ができます。
250ml以上の容器を置き、クリーニングボタンを押してください。
抽出口と高圧ジェットノズルから、すすぎのお湯が出ます。