閉じる

Support

困ったときの
安心サポート

洗浄とお手入れ

毎日使っていると、内部の見えない部分に汚れが溜まったり、付着したコーヒーパウダーが固まったりします。
毎日のかんたんなお手入れや定期的なお手入れで、故障やトラブルを防いでいつでもおいしいコーヒーが楽しめます。

警告
  • 洗浄とお手入れ時は電源プラグを抜く。
    けがや故障の原因になります。
  • 洗浄時は、食器洗い機や乾燥機、ドライヤーを使用しない。
    破損や故障の原因となります。

コーヒー抽出部のお手入れ【毎日のお手入れ】

コーヒー抽出部カバーを外して、コーヒー抽出部の各部品を取り外して洗浄します。

警告
  • 洗浄とお手入れ時は電源プラグを抜く。
    けがや故障の原因になります。
  • 洗浄時は、食器洗い機や乾燥機、ドライヤーを使用しない。
    破損や故障の原因となります。

取り外し方

01 コーヒー抽出部カバーを外す
02 ロックレバー(青色)を外し、攪拌部を引き抜く

矢印の方向に引き抜きます。

03 攪拌部レバーのロックを外し、分解する

攪拌部レバーのロックを引き下げながら矢印の方向に外し、分解します。

洗浄のしかた

水またはぬるま湯で洗い流し、柔らかい布で水気をふき取ります。
攪拌部は中央の穴が詰まっていないことを確認してください。
穴の詰まりがなくなるまで洗ってください。
汚れが落ちないときは、ぬるま湯につけ置きしてから洗ってください。

取り付け方

01 攪拌部を組み立て、レバーをロックする

攪拌部を組み立て、攪拌部レバーを図の位置まで確実に戻してロックします。

02 攪拌部を取り付け、ロックレバー(青色)でロックする

奥まで差し込み、カチッと音がするまで押し上げてロックします。

03 コーヒー抽出部カバーを取り付ける

カチッと音がするまで押し込みます。

詳細はこちら

コーヒー計量器のお手入れ【コーヒーパウダー充填時のお手入れ】

日ごろ洗浄ができないコーヒー計量器を分解し、汚れをふき取ります。汚れがひどい場合は洗浄します。

  • コーヒータンクは水洗いしないでください。
    コーヒーパウダーの固着がひどく、やむを得ず水洗いした場合は、必ず一昼夜乾かしてからご使用ください。
  • コーヒー計量器をつけ置きした場合は、必ず一昼夜乾かしてからご使用ください。
警告
  • 洗浄とお手入れ時は電源プラグを抜く。
    けがや故障の原因になります。
  • 洗浄時は、食器洗い機や乾燥機、ドライヤーを使用しない。
    破損や故障の原因となります。

取り外し方

01 コーヒータンク(透明)/計量器(黒色)を上方向に引き抜く
02 コーヒー計量器(黒色)を取り外して分解する
  1. コーヒータンクNo.1(透明)を裏返します。
    裏返さずに分解すると、コーヒーパウダーがこぼれます。
  2. コーヒータンクNo.1(透明)をしっかり押さえながら、コーヒータンクNo.1(透明)にあるマークをコーヒー計量器No.2(黒色)のに合わせます。
  3. コーヒータンクNo.1(透明)からコーヒー計量器No.2(黒色)を取り外します。
  4. 計量器プレートNo.3(黒色)を引き抜きます。プレート内に残ったコーヒーパウダーで汚れないようにご注意ください。

詳細はこちら

お手入れのしかた

ゴム製リングをなくさないようご注意ください。

汚れが軽い場合

乾いた布で汚れをふき取ります。

汚れがとれない場合
  1. ぬるま湯につけ置きします。

    • まだコーヒーが付着している場合は、軽くこすって汚れを落としてください。
  2. 十分に水気を切り、一昼夜乾かします。

    • 水分が残っているとコーヒーパウダーが固まることがあります。

コーヒータンクは水洗いしないでください。乾いた布で、表面の汚れをふき取ります。

詳細はこちら

取り付け方

  • 取り付け前に、すべてのパーツが完全に乾いていることを確認してください。

完全に乾いていないと、コーヒータンク/計量器にコーヒーが付着して、故障の原因になります。

01 コーヒー計量器(黒色)を組み立てる
  1. コーヒー計量器No.2(黒色)を裏返します。
  2. ▲マークが向き合うように、計量器プレートNo.3(黒色)をコーヒー計量器No.2(黒色)にしっかりと奥まで差し込みます。
02 コーヒーパウダーを充填する

コーヒーパウダーを充填します。

03 コーヒー計量器(黒色)をかぶせる
  1. コーヒータンクNo.1(透明)にあるマークをコーヒー計量器No.2(黒色)のに合わせてかぶせます。
  2. コーヒータンクNo.1(透明)をしっかり押さえながら、コーヒータンクNo.1(透明)にあるマークをコーヒー計量器No.2(黒色)のに回してロックします。
04 コーヒータンク(透明)/計量器(黒色)を取り付ける

コーヒー計量器(黒色)にあるマークを正面に向け、本体に静かに取り付けます。

詳細はこちら

長期間使用しないときは

本機を長期間使用しない場合は、必ず、電源プラグをコンセントから抜いて、お手入れしてから保管してください。

数日間使用しなかったときは、初期設定に戻した後コーヒータンク/計量器を取り外し、「ご使用前の準備」の手順2~8を行って本機内部をすすいでください。

初期設定に戻す

初期設定に戻すとコーヒーの濃さや専用アプリのペアリング情報も初期化されますので、再度設定してください。

01 コーヒー抽出部カバーを取り外す
02 電源がオフの状態で、電源ボタンとクリーニングボタンを同時に押し、そのまま両方のボタンを7秒以上押し続ける
03 電源ボタンが緑/黄色で交互に点滅するとともにクリーニングボタンが点滅したら、指を離す

すべての設定が初期設定に戻り、電源がオフになります。
コーヒー抽出部カバーを取り付け、すすぎを行ってください。