使用方法

抽出方法

飲み物の作りかた

boiling_water01
  • 飲み物を作る前に、給水タンクに飲用水がセットされ、カップが抽出口にセットされているか確認してください。
    また、カプセルの抽出量をご確認ください。

  • 1.

    ロックパネルを上げます。

  • 2.

    カプセルをセットしたカプセルホルダーを本体に取り付け、ロックパネルを下げます。
    すすぎ用ツールがカプセルホルダー内に装着されている場合は取り外してください。
    カプチーノなどカプセルを2個使う飲み物の場合は、ミルクカプセルを先にセットしてください。

boiling_water01
  • 3.

    お好みの抽出量まで抽出量調節ボタンを押し1、抽出ボタン(赤)を押します2
    飲み物が抽出されます。抽出量目盛りがいちばん下になると止まります。
    熱湯に触れないようにご注意ください。
    抽出途中に飲用水がなくなると、抽出量目盛りが点滅して抽出が止まります。給水タンクに飲用水を入れて本体にセットし、抽出ボタン(赤)を押してください。抽出を再開します。
    抽出を途中で止めたいときは、抽出ボタン(赤)をもう一度押してください。続きから抽出はできません。手順5をご覧になりカプセルを捨て、手順2からやりなおしてください。

  • 4.

    抽出量目盛りがすべて消え、再度点灯すればできあがりです。
    電源ボタンの点滅が終了するまで、ロックパネルを上げないでください。

boiling_water01
  • 5.

    ロックパネルを上げて、カプセルに触れないように注意しながらカプセルホルダーを取り出し、カプセルをゴミ箱に捨てます。

  • 抽出直後のカプセルは熱くなっています。手で触れないでください。けが、やけどの原因になります。
    カプセルを2個使う飲み物の場合は、2個目のカプセルを使って手順2~5を繰り返してください。
    引き続き、新しく飲み物を作ることができます。
    マグサイズの飲み物を連続して作る場合は、前回の抽出から90秒以上経ってから抽出してください。
    ご使用後は、カプセルホルダーを水道水ですすぎ、本体にセットしてください。

こだわりの抽出方法で作る

boiling_water01
  • 本機には、時間をかけて抽出し飲み物の味を引き立てる、こだわりの抽出方法があります。

  • エスプレッソブースト

    boiling_water01

    45秒程度、時間をかけてより濃く抽出します。
    エスプレッソ インテンソなど、おすすめの抽出量が3以下のカプセルで飲み物を作るときにおすすめします。抽出量目盛りが1 ~ 3のときに利用できます。抽出ボタン(青)で作る飲み物は利用できません。

boiling_water01
  • ハンドドリップモード

    boiling_water01

    抽出量が多いときでも、飲み物の味を引き出すためじっくり(3~5分程度)抽出します。
    マグサイズのオリジナルブレンドなど、おすすめの抽出量が4以上のカプセルで飲み物を作るときにおすすめします。
    抽出量目盛りが4~7のときに利用できます。
    抽出ボタン(青)で作る飲み物は利用できません。

  • 飲み物を作る前に、給水タンクに飲用水がセットされ、カップが抽出口にセットされているか確認してください。

boiling_water01
  • 1.

    使用するカプセルの目盛りを確認します。
    エスプレッソブーストは3以下、ハンドドリップモードは4~7のカプセルで使用します。

  • 2.

    ロックパネルを上げます。

  • 3.

    カプセルをセットしたカプセルホルダーを本体に取り付け、ロックパネルを下げます。

boiling_water01
  • 4.

    電源 / 抽出方法切替ボタン を数回押し、ご希望の抽出方法を選択します。
    選択中の抽出方法に応じて、いずれかのこだわり抽出ランプが点灯します。(通常の抽出方法の場合はいずれも点灯しません。)

boiling_water01
  • 5.

    お好みの抽出量まで抽出量調節ボタンを押し1、抽出ボタン(赤)を押します2
    エスプレッソブーストでは1~3、ハンドドリップモードでは4~7の範囲で設定できます。
    飲み物が抽出されます。抽出量目盛りがいちばん下になると止まります。
    熱湯に触れないようにご注意ください。

  • 6.

    抽出量目盛りがすべて消え、再度点灯すればできあがりです。
    電源ボタンの点滅が終了するまで、ロックパネルを上げないでください。

  • 7.

    ロックパネルを上げて、カプセルに触れないように注意しながらカプセルホルダーを取り出し、カプセルをゴミ箱に捨てます。

  • 抽出直後のカプセルは熱くなっています。手で触れないでください。けが、やけどの原因になります。
    ご使用後は、カプセルホルダーを水道水ですすぎ、本体にセットしてください。