Purina
SHARE
Purina
PURINAカレンダー2023 #いっしょがいいよね プロジェクト カメラマン&モデル大募集! PURINAカレンダー2023 #いっしょがいいよね プロジェクト カメラマン&モデル大募集! PURINAカレンダー2023 #いっしょがいいよね プロジェクト カメラマン&モデル大募集!

ピュリナコーポレートカレンダー
#いっしょがいいよね プロジェクト
今年も始動!

ご自宅やお散歩で、ワンちゃん・ネコちゃんだけの写真を撮影することは多いけれど、ご家族と一緒に過ごす自然体のお写真を撮る機会はなかなかないのではないでしょうか。
そんな素敵なシーンを撮影してくださるカメラマン、そして撮ってもらいたいモデルを募集いたします。

前回のカレンダーはこんな感じ♪
募集は終了しました
募集は終了しました
募集は終了しました

カメラマンのご紹介

野中 典子 のなか のりこ
猫写真家 sakuramoegi(さくらもえぎ)
野中 典子 のなか のりこ
猫写真家 sakuramoegi(さくらもえぎ)

茨城県在住
小・中学校美術教員、カラーコーディネーター、編集、企画などの仕事を経て、2011年よりフリーランスのフォトライター(フォトグラファー&ライター)として、書籍や情報サイト、広告などの取材・撮影・執筆を行う。
2010年から保護猫との生活を始めたことをきっかけに、「愛猫の成長記録をきれいに残したい」との思いから一眼レフカメラを購入。さらに保護犬猫の現状を知ったことから、何かできることをしたいと思い動物ボランティア団体に所属し、保護犬猫の撮影も経験。
猫の魅力をより多くの人に伝えたいとの思いから、猫写真家sakuramoegi(さくらもえぎ)としての活動もスタート。外猫の写真を中心に写真展参加、コンテスト入賞、さまざまな媒体への写真提供などを行う。

今回、カメラマンに応募させていただいたきっかけは、犬猫と一緒に過ごすことで、どれだけ人生が豊かになり、日々の生活が彩られるか、「いっしょがいいよね」を写真を通してより多くの人に伝えたいと思ったからです。
将来は猫写真家として、収益を得られるようになり、その売り上げを保護犬猫の支援につなげたいという目標があります。今回はその第一歩としてのチャンスをいただけたこと、大変嬉しく思っています。
日々の撮影で心がけているのは、犬猫を取り巻く世界が、光に溢れた温かな世界であって欲しいとの思いを込めて、透明感のある柔らかな色彩で表現すること。今回も、撮影させていただくご家族の皆様にとって、思い出に残る一枚となるよう心を込めて撮影させていただきます。

ピュリナとしての想い

昨年よりスタートした、
ピュリナコーポレートカレンダー #いっしょがいいよね プロジェクト。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
プロアマ問わず多くのカメラマンさんと、全国のペットオーナーさんから
モデルにご応募をいただき、素晴らしいカレンダーが完成いたしました。

幸せに暮らすワンちゃん・ネコちゃんの魅力はもちろん、
彼らに寄り添うご家族の表情も一緒に撮りたい ー。

そして、その写真を通じて、ペットと暮らすことの幸せや、適正飼育など
あらゆる気づきとともに発信し続けていきたいという想いです。

みなさまのご参加をお待ちしております!

過去に担当した
カメラマンのご紹介

2021年カレンダー担当

ケニア・ドイ

「ドイブラック」で知られるペット写真家

2001年にフリーのカメラマンとして独立。
人物・商品撮影を得意としながらも、「おれ、動物好きやん!」と犬猫カメラマンも始める。
2021年には、「ケニア・ドイ」が主宰する、黒背景一色の出張型ペット撮影会「ドイブラック®」において、1000頭撮影を達成。
写真集:『ぽちゃ猫ワンダー』、『ご長寿猫がくれた、しあわせな日々』
Web連載:フェリシモ猫部『猫又トリップ』、朝日新聞社『ツンデレラたちの撮りセツ』

2022年カレンダー担当

阪井 壱成

元自衛官のヒトねこ写真家

1983年6月12日生まれ、東京在住
2009年陸上自衛隊に入隊後、化学科隊員として東日本大震災災害派遣等に参加、3曹昇任後は部隊広報として各種訓練や行事などの撮影に従事。
2019年に自衛隊を退職、現在はフリーランスフォトグラファーとして人物・ペット撮影を中心に活動、併せてSNSや写真展で外猫をテーマに精力的に写真を発表。
2020年11月、写真集「そとねこたちのポートレート」がみらいパブリッシングより発売。

ピュリナ コーポレート
カレンダー2023
プレゼントキャンペーン

2022年夏頃に完成予定です。
応募開始まで、しばらくお待ちください!
担当カメラマンの紹介や、撮影の進捗なども
更新していきますので、お楽しみに!