Purina
SHARE
Purina

エジプシャン・マウ

エジプトの言葉で猫を意味する「マウ」は、この猫が古代エジプトからの生き残りだと考えられてのことでしょう。家庭猫の中では最速で走るといわれ、そのスピードは時速48kmにも及ぶといわれています。エジプシャン・マウには独特のスポッテッドがあり、古代エジプトの壁画にも似たような模様の猫が描かれています。
エジプシャン・マウ
  • 原産国 エジプト、イタリア
  • 色・模様 ブラック、ブルー、ブロンズ、シルバー
  • 毛の長さ 短毛
  • 抜け毛 中程度
  • サイズ 小型
  • 目安となる体重 2.25~5kg
  • 活発度 低め
  • 子どもに対応する適応力 低め

性格は?
性格はやや神経質で、人見知りしやすく、うるさいのは苦手。鳴き声が小さいので、静かな家庭での飼育に向きます。やや臆病ですが、均整のとれた体型で、運動量は少なくありません。人見知りをするといっても飼い主とは遊びたがる方で、慣れた環境では活動的ですから、ストレスにならないように遊んであげましょう。

起きやすい病気/ケガ
一般的な猫同様、皮膚疾患や尿路結石が好発します。尿路結石は、トイレの際のしぐさを確認して、尿の回数が多いのに、量が少ないと感じたら要注意です。すぐに動物病院で検査を受けた方がいいでしょう。

起源
エジプトの土着猫の中にいたスポット模様をもつ猫がイタリアに持ち込まれ、作出されたのがエジプシャン・マウです。自然発生でスポットタビーの模様をもつのは、この猫だけだといわれています。古代から猫を神聖視するエジプトでは、アビシニアンやエジプシャン・マウの原形となった変わった毛色の猫が、長い年月大切に育まれてきました。古代の壁画にもスポット柄の猫が描かれており、エジプシャン・マウはそうした古代エジプトの猫の血を受け継いでいます。

キャットショーでの評価基準
頭部は平坦で、三角形よりもわずかに丸みを帯びた顔をしています。目はアーモンド型で大きく、耳の付け根に向かって、やや釣りあがっています。耳はやや大きく、両耳の間隔は広く、付け根は幅広くなっています。身体は中くらいの大きさで、長く優雅です。四肢は身体に比例して長く、筋肉質です。尾は付け根が太く、先端に向かって先細ります。