SHARE
nav toggle

ネスレ ピュリナ ペットケアは、ペットの栄養・健康・ウェルネスを追求するペットケアカンパニーとして、 革新的な製品やサービスの創造に努め、ペットとペットオーナーの皆様の幸せのために尽力してまいります。

愛猫の食事と栄養

1

正しいキャットフードを選ぶ

正しいキャットフードを選ぶ

ペットフードを選ぶ際には、愛猫の年齢や大きさに合わせて、必要な栄養を考慮することが重要ですが、他にもたくさんの気をつけるべき点があります。


2

愛猫のライフステージを考える

愛猫のライフステージを考える

子猫

成長期には、神経、視覚、聴覚機能の正常な発達のために、脂肪酸の1つであるDHAが不可欠です。しかし、子猫期(離乳直後~10,12か月齢まで)には多価不飽和脂肪酸(魚油など)をDHAに変換する代謝が非効率です。そのため、DHAの摂取に配慮したフードが必要とされます。

成猫

ピュリナのフードを正しく与えることで、愛猫の体調を理想的に保ち、光沢のある被毛や、生き生きとした活力の維持をサポートする栄養とエネルギーを摂取させることができます。


2.1

新しいフードに切り替える

新しいフードに切り替える

始める前に

食事を切り替える場合には、消化器系の不具合を生じさせないよう、徐々に切り替えることが常に望ましいと言えます。

1~2日目

新しいフードを少量与えますが、主な食事は前のフードのままにします。

3~5日目

新しいフードを与える量を少しずつ増やします。

6~7日目

新しいフードの量を徐々に増やし、前のフードの量を減らしていきながら最終的に新しいフードのみにします。


3

子猫用から成猫用フードへの切り替え

子猫用から成猫用フードへの切り替え

愛猫の初めての誕生日が近づいてきました!「成猫」という言葉は、まだまだいたずら好きで小さな愛猫にはしっくりこないかもしれませんが、もうそれほど小さくないと言うことも事実です。あなたの相棒も成長し、成猫になる準備ができているのです。生意気な態度はすぐに変わりそうにはありませんが、1歳の誕生日は大きな節目としてお祝いする価値があるでしょう。


3.1

成猫用フードへの切り替え

成猫用フードへの切り替え

まず、ここまでよく頑張りましたね!1歳になるまでの子猫は扱いが難しく、時に気難しいこともあったでしょう。1歳になって十分に成長しましたので、いよいよ成猫用のフードに切り替える時です。これまでの成長を支えてきた子猫用フードと同じように、成猫用にも愛猫の食欲をそそるフードがありますから安心してください。成猫用フードは、猫の将来を考えて処方されています。子猫と比べて成猫になるとカロリー・カルシウム・リンの必要量が下がります。成長して大人になったということは、食事選びにも、それに応じて次のような新たな視点が求められるのです。

  • カロリーコントロール: 肥満と体への悪影響を防ぎます。
  • 清潔な歯: ドライフードを噛むことで、歯に歯石が付くことを防ぎます。
  • 高品質なタンパク質: 体と免疫系を強化します。
  • 更にビタミンとミネラルは、愛猫が最適な体調を保つために必要です。
  • 成猫の健康維持フードは、これらの重要な項目をすべて念頭に置いて処方されています。


4

特別なニーズ

特別なニーズ

愛猫に以下のような特別なニーズがある場合、状況に応じてどのような食事が最適か獣医に相談してください。

  • 毛玉ケア
  • 泌尿器系の健康管理
  • 敏感な皮膚や胃腸の健康
  • 室内飼い/屋外飼い
  • 体重管理
  • 糖尿病