SHARE
nav toggle

ネスレ ピュリナ ペットケアは、ペットの栄養・健康・ウェルネスを追求するペットケアカンパニーとして、 革新的な製品やサービスの創造に努め、ペットとペットオーナーの皆様の幸せのために尽力してまいります。

愛犬の健康

1

妊娠の兆候

妊娠の兆候

愛犬が妊娠していることを示す兆候はいくつかありますが、見た目にはわかりにくく、お腹が大きくなり始める安定期に入るまで気づかないこともあります。

犬の妊娠期間は約2カ月ですが、交配から約1カ月経って、獣医師の触診や検査などによって、妊娠が明らかになることもあります。

愛犬が母子ともに健康で、安心して出産に臨めるよう、定期的な獣医師の検診を受けましょう。


2

妊娠の兆候(妊娠中期)

妊娠の兆候(妊娠中期)

■妊娠中期

個体差はありますが、交配25-30日を過ぎた妊娠中期以降になると、腹部が大きくなり、体重が増加し始め、乳房が隆起してきます。

また、人間のつわりのように食欲がいつもより減退したり、元気がない、運動量が少なくなるなど行動に変化が表れることもあります。


2.1

妊娠の兆候(妊娠後期)

妊娠の兆候(妊娠後期)

■妊娠後期

超音波などでお腹の赤ちゃんを確認できるようになる時期です。

お腹が大きくなり、胃が圧迫されるので、一度にたくさんの食事が摂れなくなってきますが、お腹の赤ちゃんの分まで栄養が必要になるので、たくさんのエネルギーを必要とします。

そのため、この頃から少しずつ、高たん白・高カロリーの子犬用フードへと切り替え、お腹に負担をかけないよう、少量頻回の給与を心がけましょう。


2.2

妊娠の兆候(出産直前)

妊娠の兆候(出産直前)

■出産直前

出産の日が近づくにつれ、愛犬は営巣本能を見せ始めます。

床や寝床を引っかく、落ち着きがなくなる、神経質になっているように感じる、などの兆候が見られたら分娩が近い証拠です。

予定日の約1週間前には、動物病院で検査を受け、赤ちゃんの数や大きさ、骨盤の状態などを確認しましょう。

また、愛犬が安心して出産できるよう、清潔で静かな環境を整え、栄養価が高く、品質のよいフードを選んであげてください。