講演内容・講師紹介

1. てんかん診断と治療のゴールドスタンダード

日本獣医生命科学大学 獣医学科 獣医放射線学研究室長谷川 大輔 教授

これまで国や地域、年代や研究者により用語や意見が様々だった「てんかん」であるが、現在獣医療におけるてんかんは国際獣医てんかん特別委員会(IVETF)によって統一されつつある。本講演ではそのIVETFによって規定された世界標準のてんかんの診断法と、推奨される抗てんかん薬療法について解説するとともに、治療に関する幾つかのトピックスを紹介したい。

2. 認知機能不全症の犬との上手な付き合い方

麻布大学 獣医学部 動物応用科学科久世 明香 講師

寿命の延長や高齢化に伴い、イヌにおいても認知機能不全症が起こるという認識が広まっている。治療が難しいというイメージも強いが、実は他の疾患により類似の症状が見られている場合や、イヌ目線で環境を整えることで症状が和らぐことも少なくない。本講演では、日常の診療に取り入れられる早期発見の方法とともに、鑑別診断と多角的な治療方法のポイントについて紹介していきたい。

日時・会場

東京
日時:8月25日 (日)
13:30 受付開始 / 14:00~17:00 開催
会場:品川グランドホール
愛知
日時:10月13日 (日)
13:30 受付開始 / 14:00~17:00 開催
会場:名古屋コンベンションホール 中会議室
大阪
日時:10月27日 (日)
13:30 受付開始 / 14:00~17:00 開催
会場:大阪国際交流センター さくらの間

開催:ネスレ日本株式会社、DSファーマアニマルヘルス株式会社
対象:獣医師・動物看護士
事務局:purinaseminar@outlook.jp

お申し込みはこちら
※お申し込みは各会場の開催2日前までにお願いいたします。
ただし会場の席数に限りがございますので、早めに締め切らせていただく可能性がありますことをご了承ください。

ページトップへ戻る