ネスレ ウェルネスクラブ会員規約(本人様向けサービス用)

「ネスレ ウェルネスクラブ会員規約(本人様向けサービス用)」(以下「本規約」といいます。)は、会員とネスレ日本株式会社(以下「当社」といいます。)との間で、当社またはその委託先が提供する「ネスレ ウェルネスクラブ」(以下「当会」といいます。)のサービスおよびこれに付随する各種サービス(以下「個別サービス」といいます。)をご利用いただくための利用条件を定めるものです。

第1条(本規約の適用)

本規約は、当社と当会会員(以下単に「会員」といいます。)との間における、当会サービスおよび個別サービスの利用にかかわる一切の関係に適用されます。ただし、個別サービスについて、本規約と個別サービスに係る規約の内容が異なる場合には、個別サービスに係る規約の内容が優先するものとします。

第2条(会員の定義)

本規約において、会員とは、当会の本人様向けサービス(以下「対象商品」といいます。)の契約者をいいます。 なお、対象商品の契約者が当会サービスを利用した時点で、当該契約者は本規約に同意したものとみなします。

第3条(利用条件)

第1項

当会サービスは、お客様が本規約に同意し、対象商品を当社通販サイト(ネスレ通販オンラインショップ)を通じてご契約(ご購入)いただいた場合にのみ、第14条または第15条に基づいて会員資格を失うときまでご利用いただけます。

第2項

当会サービスは、20歳未満の方および妊娠中の方ならびに日本国外在住の方にはご利用いただけません。

第3項

以下に該当する方は、当会サービスおよび個別サービスの利用をお断りする場合があります。
「日本人の食事摂取基準」の対象外の方(当会サービスは日本人の食事摂取基準に基づき運営されていることによる。)

第4項

以下の各号に該当される場合は、会員本人が医師に相談のうえ、十分注意して利用しなければなりません。

授乳中の方
飲食物に対して、過敏症あるいはアレルギー症状がある方
処方薬などがあり、医師・薬剤師からサプリメントの摂取を止められている方
ペースメーカーその他の体内医療機器を装着している方
第5項
当会は、会員が次条に定める当会サービス内容の一部を利用しない場合でも、返金や値引き、その他の対応はいたしません。

第4条(サービスの内容および条件)

当会サービスの主な内容は、次の各号のとおりです。なお、当会サービスは別表1に定めるとおり、コースによって適用されるサービスが異なります。また、一部サービスには別途追加料金がかかる場合があります。

当会専用アプリケーションおよび専用ウェブサイトの閲覧および利用

当会サービスを利用するには、専用アプリケーションを会員の端末にインストールするか、専用ウェブサイトにログインする必要があります。また、専用アプリケ―ションは、常に最新版にバージョンアップする必要があります。専用アプリケ―ションが最新版でない場合、当サービスの全部または一部をご利用いただけない場合があります。

ネスレ ウェルネスクラブ パーソナル カプセルの提供

各会員向けのネスレ ウェルネスクラブ パーソナル カプセルは、当社が選んでお届けします。会員ご自身が選ぶことはできません。ネスレ ウェルネスクラブ パーソナル カプセルの発送延期等の発送時期の変更は受けかねます。常用している処方薬がある場合は、必ず会員本人が医師・薬剤師に相談するものとします。なお、ネスレ ウェルネスクラブ パーソナル カプセルは、ネスレが会員に無償にて提供する機器を使用して飲用していただきます

ウェルネス アドバイザーによる食生活・運動・生活習慣等に関するコンサルテーション(ウェルネス コンサルテーション)

コンサルテーションで使用するSkypeのインストール、もしくは電話機の本体は会員が準備するものとします。コンサルテーションは正確な内容の確認のために録音いたします。コンサルテーション利用対象者は、会員本人とします。会員がウェルネス アドバイザーに対して脅迫的言動、誹謗、中傷、もしくは性的嫌がらせ等を行った場合、または業務を妨害する等の悪質な利用を行った場合には、利用制限および利用停止の措置をとることがあります。また、会員の身体的、精神的状況に応じて、利用を制限する場合があります。

ブレイン HQアドバイザーによる脳エクササイズに関するコンサルテーション(ブレイン HQ コンサルテーション)

コンサルテーションで使用するSkypeのインストール、もしくは電話機の本体は会員が準備するものとします。コンサルテーションは正確な内容の確認のために録音いたします。コンサルテーション利用対象者は、会員本人とします。会員がブレインHQ アドバイザーに対して脅迫的言動、誹謗、中傷、もしくは性的嫌がらせ等を行った場合、または業務を妨害する等の悪質な利用を行った場合には、利用制限および利用停止の措置をとることがあります。また、会員の身体的、精神的状況に応じて、利用を制限する場合があります。

血液検査キットを使用する血液検査

血液検査は、当会入会時に、血液検査結果を当社およびその委託先に開示することを承諾した会員のみ利用できます。当サービスをご利用の際は、会員本人が、以下の注意事項を必ず確認しなければなりません。

―この血液検査は特定健康診査や健康診断等ではありません。また、特定の疾患・症状の診断を目的としておりません。既に医療機関で治療中の方はこのサービスを受けられません。

―出血性疾患のある方(既往歴(※)参照)は、この血液検査を受けられません。また、血液の抗凝固薬(血液をサラサラにする薬)を服用されている方もこの検査を受けられません。

※既往歴:血友病、壊血病、血小板無力症、血小板減少性紫斑病、単純性紫斑病、血小板機能異常症、血小板減少症、フォンウィルブランド病、血液凝固異常症、その他の出血性疾患

―薬剤服用中の方は、薬の内容について主治医に確認する必要があります。採血はご自身で行うものであるため、出血や感染のリスクは、基本的に会員本人が負うことになります。

―採血中にご自身の血液をご覧になることになります。血液を見て気分が悪くなったことのある方、そのおそれのある方は利用できません。また、ご自身での採血およびご自身での止血処置ができない場合や、十分な採血量が確保できない場合には、利用できません。

―本サービスの結果表は診療の用に供するものではないため、医療機関を受診する場合は、改めて当該医療機関の医師の指示に従って検査を受ける必要があります。

―穿刺による痛みや迷走神経反射が生じる場合があります。採血中や採血後に気分が悪くなったり、体調不良を感じた場合は、医療機関に相談しなければなりません。

―本検査の検体は、所定の検査にのみ使用し、その他の目的には使用しません。

―本血液検査は、下記企業によって実施されますが、本サービスに関するお問合せは、ネスレ ウェルネスクラブ コンシェルジュが承ります。

株式会社リージャー:デメカル血液検査 発売元
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-26-5滝沢ビル3F
IMS(板橋中央総合病院)グループ:血液検査委託先 (登録衛生検査所 第16号)
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢3-3-2(IMS本部事務局)

その他当社が定める会員特典

第5条(サービスの変更・廃止)

第1項
当社は、当社のみの判断で、当会サービスの全部または一部を変更または廃止することができるものとします。
第2項
当社は、前項の場合、専用ウェブサイト上への表示その他当社が適当と判断する方法により、事前に会員に対し通知を行うものとします。

第6条(ネスレ会員への登録)

当会会員となり、当会サービスを利用するために、対象商品をご契約いただくには、別途当社が運営する「ネスレ会員」に登録することが必要です(登録無料)。ネスレ会員へのご登録の際は、必ず「ネスレ会員利用規約」(https://nestle.jp/members/terms.html)を確認し、その内容にご同意いただかなければなりません。

第7条(会員への通知)

第1項
当社から会員への通知は、本規約に特段の定めまたは法令等の規制がない限り、電子メール、専用ウェブサイトなど、当社が適当と判断する方法により行います。
第2項
前項の通知は、本規約に特段の定めのない限り、電子メールの場合は会員が予め指定したメールアドレスに対して送信された時点をもって、その受信が行われたか否かにかかわらず、効力を生じるものとします。

第8条(善管注意義務等)

第1項
当社は、善良なる管理者の注意をもって、当会サービスの提供に必要なサービスシステムその他設備の管理を行い、会員に当会サービスを提供します。
第2項
当社は、当会サービスにおいて提供するデータおよび情報等につき、できる限り正確であるよう努めますが、その正確性、完全性、当会サービスを利用する会員の目的への適合性その他の有用性を保証するものではありません。

第9条(システム障害等における免責および対応)

第1項

当社は、次の各事由により、会員に事前に通知することなく、一時的に、当会サービスの全部または一部の提供を停止することがあり、かかる場合には、これに起因する会員または第三者が被った損害に関し、本規約に別段の定めのある場合を除き、一切責任を負いません。また、当会サービスを利用するために会員が準備したインターネット接続環境またはインターネット接続端末に起因して当会サービスの提供がなされない場合には、当社はこれによる責任を一切負わないものとします。

サービスシステムその他当会サービスを提供するための設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。

災害、暴動、労働争議等により当会サービスの提供ができなくなった場合。

コンピュータウィルス等悪意あるプログラムのサービスシステムへの侵入、サービスシステムを構成するサーバーへの過度のアクセス集中、その他運用上または技術上の問題により当会サービスの提供ができなくなった場合。

裁判所の命令もしくは法令に基づき、当会サービスの提供の停止を命じられ、または当会サービスの提供に必要なサービスシステムの使用の停止を招来する強制的な処分を受けた場合。

その他当社の責に帰すべからざる事由によって、サービス提供を停止せざるを得なくなった場合。

第2項
当社は、前項の各事由が発生した場合は、遅滞なく必要な対応をとり、迅速に当会サービスの再開に努めるものとします。

第10条(その他の免責および対応)

当社は、以下の各号に定めるとおり、当会サービスの利用に関連して会員に生じた損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

会員は、自身の健康状態、外部環境その他の条件を考慮のうえ、会員本人の自由な選択、判断、意思の下で、当会サービスを利用するものとします。

当会サービスが提供する内容や情報は、医師をはじめとするあらゆる医療関係者の診断、説明の代わりとなるものではありません。

当会サービスが提供する情報をもとに、病気や健康状態を自己診断、治療、薬を処方することなどはできません。

当会サービスでは充分な注意を払って情報を提供しておりますが、常に正しく有効であるとは限りません。また、必ずしも個人ごとに当てはまるものではありません。

当会サービスが会員の利用目的に沿うものではなかったために会員に生じた損害について、当社は、一切責任を負わないものとします。

会員は、自らの責任と負担において、当会サービスを利用するために必要となるインターネット接続環境およびインターネット接続端末を準備し利用するものとし、会員がインターネット接続端末およびインターネットを利用しないことによって生じる、一部当会サービスを受けられない等のサービス低下や情報伝達の遅れによる不利益に対し、当社はいかなる責も負わないものとします。

当会が第7条に定める方法により通知を行った際、会員が当該通知を受領できる環境にない場合であっても、会員は何等異議を唱えることはできないものとします。

第11条(損害賠償の制限)

債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、当会サービスに関して、当社が会員に対して負う損害賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由または当社が本規約に違反したことが直接の原因で会員に現実に発生した通常の損害に限定されるものとします。

第12条(登録情報の変更)

会員は、登録情報について変更が生じた場合には、速やかに登録情報の更新手続に従い、現在情報への変更を行うものとします。登録情報の変更がなされないことにより会員が被る一切の損害、損失は会員が負担するものとします。

第13条(禁止行為)

第1項

会員は、次の各行為をしてはなりません。

不正または営利の目的をもって当会サービスを利用する行為
第三者になりすまして当会サービスを利用する行為
他の会員が行う当会サービスの適切な利用を妨害する行為
当社もしくは第三者の著作権等の財産権その他の権利を侵害し、またはそのおそれのある行為
第三者に対して会員名義で当会サービスを利用させる行為
他者を差別もしくは誹謗中傷し、または、その名誉・信用を毀損する行為
その他第三者に不当に不利益を与える行為
その他当社の業務を妨害する行為
第2項
当社が前項の行為を発見した際は、当社は、当該行為を行った会員につき、事前の通知なく当会サービスの提供を停止するとともに、当該行為および当該行為によって生じた損害またはその危険等を除去するため必要な行為(当該会員に対する損害賠償請求を含みます。)をとることができるものとします。

第14条(退会・コース変更等)

第1項

当会サービスには、別表1のとおり、コース毎に最低契約期間の定めがあります。やむを得ない事情で申込み日から最低契約期間を経過せずに購入を中止される場合は、所定の違約金のお支払い、または所定の物品のご返却が必要になります。なお、会員が当会サービス内でコースを変更した場合は、最新のコースへの申込み日から最低契約期間を計算するものとします。

第2項

当会サービスの継続を希望しない場合は、会員本人が解約手続きをとるものとします。

第3項

当会サービスの解約手続き(当会の退会手続き)は、電話でのみ受け付けます。申込みを行った日の応答日(応答日がない月はその前日。以下本条において同じ。)を毎月の基準日とし、次回基準日の14日前までに、ネスレ ウェルネスクラブ コンシェルジュまで会員本人が電話することにより、退会手続きが終了した時点で、当会会員資格を失うものとします。 次回基準日が不明なときは、ネスレ ウェルネスクラブ コンシェルジュに問い合わせることにより確認することができます。

第4項

当会サービスのコースを変更する場合は、申込みを行った日の応答日を毎月の基準日とし、次回基準日の14日前までに、ネスレ ウェルネスクラブ コンシェルジュまで会員本人が電話し、変更を申し出るものとします。次回基準日が不明なときは、ネスレ ウェルネスクラブ コンシェルジュに問い合わせることにより確認することができます。

第5項

当社は、会員が退会するにあたり、会員が既に支払った商品代金その他当会サービスの利用料等の返還は一切行わないものとします。

第6項

会員は、商品代金その他当会サービスの利用料等につき、退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払義務を免れないものとします。

第7項

当会会員は、いかなる場合も休会することはできません。

第15条(解除)

第1項

当社は、会員が次の各事由に該当した場合は、将来に向かって当該会員の会員資格を解除することができるものとします。

本規約に定める会員の義務を怠った場合
反社会的勢力との関係が認められた場合
当社に不当・不法な要求をした場合
その他当会サービスまたは個別サービスの利用につき、当社または第三者に対し、損害を与える行為を行った場合
第2項

前項に定める事由により会員資格の解除となった場合、前条第5項および第6項を準用するものとします。

第16条(当会の解散)

当社は、やむを得ない事由により当会の運営を継続し難いと判断した場合には、当会を解散することができるものとします。

第17条(個人情報の取扱)

第1項

当社は、当会サービスを含む当社の業務を円滑に進めるために業務の一部を第三者に委託し、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。この場合、当社は委託先に対し、当社が会員に対して負うものと同等の個人情報の管理義務を課し、かかる義務が遵守されるよう必要な監督を行うものとします。

第2項

当社は、会員より提供を受けた個人情報を、以下の目的に利用します。

当会への登録手続
当会サービスの運営
対象商品、当会サービス、その他個別サービスに関する、会員へのメールマガジン、ダイレクトメール、電話、FAX等を利用したご案内
その他当会サービスに関連し、または付随する個別サービスの提供
個人を特定しない形での統計資料の作成
個人を特定しない形での調査研究目的での利用および提供
第3項

当会サービスはインターネット上でデータの授受を行う性質上、どのような対策を講じても、悪意のある第三者による特殊な手法により、会員より提供を受けた個人情報などが窃取されるおそれを完全に排除することはできません。当社では、これらの原因により生じた損害については責任を負いません。

第18条(著作権等)

第1項

当会サービスを構成し、または、当会サービスに含まれるすべてのコンテンツ、ソフトウェアプログラム、デザイン、画面情報、商標、ロゴ等についての著作権、商標権、意匠権、その他の知的財産権は、当社に帰属し、または当社の管理に属するものとします。

第2項

会員は、当会サービスを通じて提供されるいかなるデータ、情報についても、私的な使用を超えてこれを複製し、改変し、翻案し、頒布し、譲渡し、公衆送信し、その他使用、利用、収益、処分を行ってはなりません。

第3項

会員が、当会サービスの利用に際して当社に提供したデータに著作物性がある場合、当該情報についての著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含みます。)は、当社への提供と同時に当社に移転したものとみなされ、会員は著作者人格権を行使しないものとします。

第19条(本規約の変更)

第1項

当社は、合理的な範囲・方法により、会員の承諾を得ることなく本規約を適宜変更できるものとし、会員は、予めこれを承諾するものとします。

第2項

本規約が変更された場合には、当会サービスの専用ウェブサイト上に掲示し、それ以降は、変更後の規約が適用されるものとします。

第20条(協議事項)

本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員および当社は双方誠意をもって協議の上これを解決するものとします。

第21条(準拠法および合意管轄)

本規約等の成立、効力、履行および解釈に関する準拠法は、日本法とします。本規約または当会サービスもしくは個別サービスに関し、会員と当社との間で、訴訟等の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日(最終改定日):2016年4月25日

ページトップへ