閉じる

NEWS

お知らせ

【大切なお知らせ】 「ネスカフェ バリスタ TAMA」をお使いの皆様へ

「ネスカフェ バリスタ TAMA」の撹拌部を洗浄した後は、マシン本体に取り付ける前に、必ず「撹拌部下部のレバー」が、「撹拌部本体」に密着した正常な状態でロックされていることをご確認ください。「撹拌部下部のレバー」の位置が正常な状態にない場合、作動中停止する不具合の原因となる可能性がございます。

●「撹拌部下部のレバー」が正常な状態とは

① 「撹拌部」は「撹拌部本体」と、「撹拌部の下部のレバー」からなります。「撹拌部の下部のレバー」と「撹拌部本体」の隙間がほとんどないのが正常な状態です。隙間が大きい場合は、異常な状態です。この場合は「撹拌部の下部のレバー」を「撹拌部本体」側に「カチッ」と音がするまで押してロックします。そうすると「撹拌部本体」と「撹拌部の下部レバー」の隙間がほとんどない正常な状態になります。

●「撹拌部下部のレバー」が正常にロックされておらず、作動中に停止した場合の対応方法

② 電源をOFFにします。

③ マシン本体トップカバーを開け、コーヒータンクを取り出します。

④ マシン本体内部を上から見てください。マシン本体の穴が、マシン本体奥側を12時の位置として時計の針の位置にみたてた状態で、2時から3時くらいの位置で止まっているかと思われます。マシン本体奥側の12時の位置が正常な位置になりますので、12時の位置まで穴に指をかけて、時計と反対周りで回してください。
*注)穴を指で回す際、少し力が必要となりますので、お怪我などなさらぬようご注意ください。力を入れても回らない場合は無理をせず、『ネスカフェ バリスタ サポートデスク』0120-366-800 までご連絡ください。

⑤ マシン本体の穴の位置が正常な位置に戻りましたら、本体前面のドロワーを引き出して取り外します。
(取扱い説明書14ページを参照してください)

⑥ドロワーを取り外すと青色のロックハンドルが見える状態になります。その青色のロックハンドルを押し下げて解除し、青いロックハンドルの上にある黒色の「撹拌部」を引き出します。

⑦「撹拌部」は「撹拌部本体」と、「撹拌部の下部のレバー」からなります。「撹拌部の下部のレバー」と「撹拌部本体」の隙間が大きい場合は、「撹拌部の下部のレバー」を「撹拌部本体」側に「カチッ」と音がするまで押してロックします。そうすると「撹拌部本体」と「撹拌部の下部レバー」の隙間がほとんどない正常な状態になります。

⑧コーヒータンク計量器の穴の位置もずれているかと思われます。コーヒータンクを裏返し、キャップの位置を12時の位置として時計の針の位置にみたてた状態で、9時から10時くらいの位置で止まっているかと思われます。12時の位置が正常な位置になりますので、穴の位置が12時の位置になるまで計量器の底板のみを時計と反対周りで回してください。12時の位置まで回すと「カチッ」と音がします。

上記方法がわからないもしくは、上記方法をお試しいただいても改善しない場合は、お手数ですが、『ネスカフェ バリスタ サポートデスク』0120-366-800 までご連絡ください。