閉じる

気に入った記事があったら各記事についているハートマークをクリック

(スマートフォンならタップ)することができます。

押す数に制限はありません。

お気に入りの記事を好きなだけ「いいね」してください!
新製品・サービス・ネスレの活動など、毎日をちょっと楽しく、便利にする情報がいっぱい!
  •  この数か月、「新しい生活様式」や「ニューノーマル」といった言葉をよく耳にするようになりましたね。日頃の買い物、家族や友人との食事や旅行など、少し前まで何気なく行っていたことにも、心づかいが求められるようになってきました。


     普段の生活だけでなく、お仕事をする環境が変わった方もいらっしゃることと思います。働き方も変化しており、コロナ禍以前に比べると「リモートワーク」が増加したと各種調査で報告されています。Nestlé fun picksの読者の方のなかにも、リモートワークで日々のお仕事に励んでいる、あるいはご家族が在宅勤務をしているといった方もいらっしゃることでしょう。


     自宅での勤務が増えつつある今、新しいツールの導入などにより業務が効率的になる一方で、今までオフの場所だった自宅が働く場所になり、仕事とプライベートのオンオフの切り替えが難しくなったといった悩みも聞こえてくるようになりました。家族と一緒に過ごせる時間が増えてうれしい半面、セルフマネージメントが大切になってきそうですね。


     そこで今回は、在宅でのリモートワークを快適にする簡単な方法をご紹介します。「リモートワークとは無縁」という方にとっても、生活を改善するヒントがあるかもしれませんよ。

  • 朝は日光を浴びること
  •  1日は24時間というのは言わずと知れたこと。ですが、実は、厚生労働省が健康情報を提供している「e-ヘルスネット」によると、人間の体内時計の周期は約25時間であり、24時間より長めにできていると言われています。つまり、私たちは日常生活において、さまざまな刺激を受けることにより、体内時計が外界の周期に同調して約1時間のずれが修正され、その結果24時間周期の環境変化に従って生活することができています。この刺激のことを同調因子といい、もっとも強力な同調因子は光であることがわかっています。
    その他にも、食事や運動、仕事や学校などの社会的な因子も同調因子として働いていると考えられています。ヒトでは朝の光は体内時計を早め、夕の光は体内時計を遅らせることがわかっています。したがって朝に太陽の光を浴び、食事を摂り、学校や仕事に行くことなどによって、体内時計の周期が早められていると考えられているようです。


     朝起きたらカーテンをすぐに開けましょう。1日のはじまりを清々しい気持ちでスタートさせるシチュエーションとしても、ぴったりなのではないでしょうか。日の光を浴びて、充実した1日をスタートさせましょう。

  • 適度な運動を心掛ける

  •  人との接触を避けるために外出やスポーツを楽しむ時間が減り、「コロナ太り」という言葉まで出てきました。外へ出る機会が減ると、どうしても1日の活動量は減ってしまいがちです。


     活動量の減少を補い、美容と健康にも欠かせないのは、適度な運動でしょう。最近では、トレーニングアプリも充実していますよね。機能や活用方法はそれぞれですが、例えば、トレーニングアプリを使い、毎日数分のエクササイズや運動などを行ってSNSでアップしてみると、繋がっている人から思わぬ反応があったりして、励みになることもあるでしょう。アプリにカレンダー機能がある場合は、日々の成果が可視化されてモチベーションもアップ!


     これから運動を取り入れようと考えている方なら、椅子をバランスボールに変えてみるのも一案でしょう。空いた時間にでき、手軽で負荷の軽い運動を選ぶことが、継続するコツかもしれません。

  • ブレイクタイムを作る
  •  在宅で仕事をしていて、休憩を取らずに業務を続けてしまい、集中できなくなった経験はありませんか?メリハリをつけにくい在宅ワークだからこそ、予めブレイクタイムと仕事スイッチを入れる時間を設定しておくといいかもしれません。


     例えば、15時から10分間は休憩時間、その後、コーヒータイムを入れて仕事再開といった形です。事前に自身のスケジュールを決めておけば、1日のリズムを作ることもできますよ。


  •  そのお供におすすめなのが、専用カプセルをセットするだけで、カフェクオリティの1杯を手軽に作れるカプセル式本格カフェシステム「ネスカフェ ドルチェ グスト」です。20種類を超えるカフェメニューを展開しており、その日のフィーリングに合わせた1杯を選ぶことができます。香りやコクから選べる朝の一杯にぴったりなレギュラーコーヒーはもちろん、ブレイクタイムにぴったりなカプチーノなどのラテ系メニュー、ミルクティー、ココア、抹茶メニューなどが楽しめます。また、キャラメル マキアートなど、「スターバックス」で人気のメニューをご家庭で楽しむことができるバラエティもラインアップしています。


     本格的なドリンクを手早く用意できるため、忙しい合間であってもすぐブレイクタイムに。おうちでカフェ気分を堪能したら、気持ちを仕事モードに切り替えましょう。

  • ゆっくりとお風呂に入って、心も体もオフモード

  • 家事に、お仕事に頑張った1日の終わりには、自分自身をオフモードに切り替えるために、ゆっくりとお風呂に入り、快眠ができる準備を整えましょう。この時期はついついシャワーで済ませてしまう日があるかもしれませんが、たとえば、38度程度のぬるめのお湯に25~30分と長めに入り、体を温めることで、寝付きがよくなるそうです*。
    *厚生労働省「e-ヘルスネット」快眠と生活習慣 より


     その際にお気に入りの入浴剤を入れてみたり、音楽をかけてみたりと、リラックスできる環境を作ることで、幸せな気分になれますよ。


     今年は、人間の生活様式が変わるターニングポイントになるかもしれませんが、そんなときだからこそ、自然体で健やかに過ごしたいですよね。今回ご紹介した4つの方法は、どれもシンプルで生活の中に取り入れやすいかと思います。ネスレの製品で上手くブレイクタイムを過ごし、健康的な毎日を送ってくださいね。

今回ご紹介した製品
  • 20種類を超えるカフェメニューを展開しており、その日のフィーリングに合わせた1杯を選ぶことができます。香りやコクから選べる朝の一杯にぴったりなレギュラーコーヒーはもちろん、ブレイクタイムにぴったりなカプチーノなどのラテ系メニュー、ミルクティー、ココア、抹茶メニューなどが楽しめます。また、キャラメル マキアートなど、「スターバックス」で人気のメニューをご家庭で楽しむことができるバラエティもラインアップしています。