閉じる
N記事ページごとにネスレコインが貯まります!

気に入った記事があったら各記事についているハートマークをクリック

(スマートフォンならタップ)することができます。

押す数に制限はありません。

お気に入りの記事を好きなだけ「いいね」してください!
金曜日更新
新製品・サービス・ネスレの活動など、
毎日をちょっと楽しく、便利にする情報がいっぱい!
  • 今年はおうちで楽しく!家族が喜ぶ♪簡単&映える「ハロウィン」レシピ3選
  • 秋の一大イベント「ハロウィン」がもうすぐやってきます。
    仮装が楽しみの一つですが、今年はおうちで家族と過ごそうと考えている方が多いのではないでしょうか。そこで、見た目も楽しく盛り上がる“おうちハロウィン”はいかがですか?

    今回は、おうちで簡単に楽しめる「ハロウィンレシピ」をご紹介します。入れるだけで味がおいしく決まる「マギー」と手軽な材料で、ハロウィン風にアレンジした映える一品。家族みんなで楽しめること間違いなしです!

    今回は、毎年おうちでハロウィンレシピを楽しむfun picksライターのつくもはるさん、nicolalala68さん、panta.rhei.hさんの3名に、今年作りたい“おうちハロウィン”メニューを作ってもらいました。
  • 今年の「ハロウィン」どう過ごす?「簡単・おいしい・映える」ハロウィンがおすすめ

  • おうちで家族と楽しむハロウィンイベントは、子どもも喜ぶ「映え」ポイントが重要ですよね。見た目だけだと、難しそうに見えるアレンジも、実は簡単!そして、味が一発で決まる「マギー」を使えば、失敗もなく楽しめます。

    さっそく、今年の「ハロウィン」におすすめのレシピをご紹介します。
  • 子どもと一緒に、イベント感をたっぷり演出!「ハロウィンミートボール」

  • <fun picksライター:つくもはるさん>
    3児の子育てに家事、仕事を両立するカフェマニア。おうちカフェやおうち時間を充実させるアイデアを発信。家族みんなが笑顔になれる食卓づくりを心掛けている。

    <使った商品>
  • 今回使ったアイテムは「マギー ブイヨン 無添加」。牛肉と香味野菜のうまみを凝縮した洋風だしで、短時間料理でもうまみとコクをアップさせてくれます。個包装スティックタイプで使いやすさも抜群。

    <材料と作り方>
    「マギー ブイヨン 無添加」とこしょうのみで簡単味つけ!ミートボール種をフライパンで焼き、加熱して型抜きしたにんじんやかぼちゃ、餃子の皮を切り取ってトースターで焼いたおばけなどと一緒に皿に盛り、ケチャップやマヨネーズを添えます。

    <作ってみた感想>
  • 「マギー ブイヨン 無添加」を使うことでミートボールの下味が簡単に決まり、コクのある味わいになりました。にんじんの型抜きや、餃子の皮のおばけなどは、手軽なのに華やかになり、パーティーメニューにぴったり。子どもと一緒に、作っているときから盛り上がれます!
  • クモの巣はプレートにマヨネーズの細口で渦巻きを描いてから、竹串などで中心から外側に向かって線を引いただけ。簡単にクモの巣模様が作れるのでおすすめです。

    「ハロウィンミートボール」の詳しい作り方はこちら▶
  • かぼちゃでハロウィンカラー!ドレッシングも楽しむ「ハロウィンリースサラダ」

  • <fun picksライター:nicolalala68さん>
    夫とともにリモートワーカーとして多忙な日々を送りながら、丁寧なおうちごはんを実践。野菜ソムリエの資格を活かした、素材のうまみを楽しむ料理が得意。

    <使った商品>
  • 今回使ったアイテムは「マギー コンソメ 無添加」。チキンのうまみが楽しめるコンソメスープの素で、クセのないクリアな味が特徴。サッと溶けるので、スープだけでなくいろんな料理に万能です。個包装スティックタイプで使いやすい!

    <材料と作り方>
  • 加熱してマッシュしたかぼちゃに「マギー コンソメ 無添加」を混ぜ、加熱したカリフラワー、ベビーリーフや紫キャベツ、生ハムなどとともに、皿にリング状に盛り付けます。「マギー コンソメ 無添加」を加えたドレッシングをかけながらいただきます。

    <作ってみた感想>
    かぼちゃと紫キャベツでハロウィンカラーの完成!黒オリーブや生ハムを少し添えるだけで華やかになり、パーティー感が増します。味つけが「マギー コンソメ 無添加」で完結するのもうれしい。盛りつけるときは、先にかぼちゃで輪を作っておくと、きれいなリング状に仕上がります。

    「ハロウィンリースサラダ」の詳しい作り方はこちら▶
  • ハロウィンスイーツの新定番!「かぼちゃの“ミロ”ティラミス」

  • <fun picksライター:panta.rhei.hさん>
    忙しくても旬の素材やスタイリングで食卓を豊かに楽しむ料理研究家。発酵食品をはじめとした健康食のスペシャリストで、レシピ開発などにも携わる。

    <使った商品>
  • 今回使ったアイテムは「ネスレ ミロ」。粉末を牛乳に溶かすだけで、おいしさが広がる麦芽飲料。鉄、カルシウムやビタミンDなど、成長期の子どもだけでなく大人にとっても必要な栄養素がしっかり含まれていて、とくに現代の忙しい女性にも人気です。

    <材料と作り方>
    加熱してマッシュしたかぼちゃにクリームチーズ、泡立てた生クリームを混ぜてかぼちゃクリームを作る。お湯で溶かした「ネスレ ミロ」を浸み込ませたビスケットを容器の底に敷き、かぼちゃクリームとビスケットを重ね、最後に茶こしで「ネスレ ミロ」の粉末を振りかける。ブルーベリーや好みでミントを添える。

    <作ってみた感想>
    「ネスレ ミロ」を使えば、コーヒーシロップの濃さを調節する難しさがなく、小さな子どもでも安心して食べられます。折り紙でコウモリ型を切り取って竹串に付けた手作りピックで、ハロウィン気分をプラス!みなさんのお好みのピックで、子どもと一緒に楽しんでみてください。

    「かぼちゃの“ミロ”ティラミス」の詳しい作り方はこちら▶
  • 身近な材料で楽しむ“映える”ハロウィンメニューをぜひお試しください♪

  • 今回登場したレシピは、どれも身近で手に入る定番材料ばかり。簡単な食材アレンジと、一発で味が決まる「マギー」や親子で楽しめる「ミロ」で、手軽においしいハロウィンメニューが完成します。

    今年のハロウィンはぜひ、簡単&映える"おうちハロウィン"を楽しみませんか?

    「ハロウィン」レシピ特集はこちら▶
みんなの感想

    コメントがありません。

感想を投稿する

感想を投稿するとネスレコイン20コインがたまります!

ヨムーノ
編集/ヨムーノ編集部
プロフィール:月間1,800万人以上が利用する、くらし情報メディア「ヨムーノ」。忙しくても"くらしをもっと楽しくかしこく!"をコンセプトに、くらし全方位の「すぐ実践できるトレンド」をウェブで発信。特徴はメディアを一緒に作るインスタグラマーやライター「ヨムーノメイト」。インテリアや料理、ファッションなどの達人や、人気ショップのマニア1,100名以上と編集部のコミュニケーションで生まれる、独自の情報が人気。
※月間利用者数およびヨムーノメイト数は2021年1月時点です
キャンペーン

オンラインショップ

おすすめコンテンツ