閉じる
いいねボタンの使い方

気に入った記事があったら
各記事についているハートマークをクリック

(スマートフォンならタップ)することができます。

「いいね」をするとネスレコインを獲得できます。

※「いいね」をするにはログインが必要です。
※1つの記事に1回のみ「いいね」ができます。
金曜日更新
新製品・サービス・ネスレの活動など、
毎日をちょっと楽しく、便利にする情報がいっぱい!
ランキング
記事検索
製品・サービス
イベント
ネスレの取り組み
キャンペーン
  • コーヒーマニアに聞く!ホットコーヒーにおすすめのちょい足しアレンジ7選

    • 2023.01.27

目覚めの一杯や仕事中のお供、コーヒーブレイクなど、毎日の生活にコーヒーが欠かせないという方も多いですよね。ブラックのままでもおいしいけれど、たまには違った味わいを楽しんでみるのはいかがでしょうか?少しアレンジするだけで、コーヒーの新しい魅力を発見できますよ。

そこで今回は、コーヒーショップで4年半働いたバリスタ経験を元に、現在もコーヒーに関する知識を広める活動を続けているコーヒーマニアのfun picksライター 永原さんに、手軽にできるホットコーヒーのちょい足しアレンジをご紹介していただきます。

  • ちょい足しアレンジにぴったりな、手軽で本格的な味わいのコーヒー

  • 今回ご紹介するのは、ホットコーヒーに1〜2アイテムを追加するちょい足しアレンジ。コーヒーも手軽に淹れられるものを活用すると、忙しい朝や仕事中にもサッと作ることができます。

  • ワンタッチで本格的な味わいのコーヒーが楽しめるコーヒーメーカー「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」や、瓶タイプのレギュラーソリュブルコーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」など、手軽でおいしいホットコーヒーにちょい足しして、ぜひ楽しんでみてください。
  • おすすめ①:コーヒー × 牛乳 × バニラエッセンス


  • まず教えてもらったのが、甘みなしのちょい足しアレンジ。ホットコーヒーに牛乳を入れるという方は多いと思いますが、そこにほんの少しバニラエッセンスをプラスすることで、風味豊かなカフェラテに仕上がるそうです。

    「多くのカフェにバニラのフレーバーシロップが置いてあることからもわかりますが、コーヒーとバニラは相性抜群!バニラエッセンスで甘い風味をプラスすることで、甘くないのに甘いドリンクを飲んだような満足感のある一杯に。甘いものを控えているときにもおすすめです。」(永原さん)
  • おすすめ②:コーヒー × トリュフチョコレート


  • 次に教えてもらったのが、トリュフチョコレートをコーヒーに入れるという大胆なアレンジです。コーヒーのペアリングとしてチョコレートは有名ですが、コーヒーの中に入れるとどうなるのでしょう?

    「トリュフチョコレートには生クリームも入っているので、チョコレートの風味と一緒にクリーミーさがプラスされて贅沢な味わいになります。簡単にカフェモカ風のホットコーヒーが楽しめるので、自宅や職場でぜひ試していただきたいアレンジです。ホットコーヒー1杯に対して、トリュフチョコレートを2粒入れるのがおすすめです。」(永原さん)
    ※トリュフチョコレートは、洋酒の含まれていないものをご使用ください。
  • おすすめ③:コーヒー × メープルシロップ


  • 少しだけ甘みをプラスしたい方におすすめのアレンジがこちら。コーヒーに甘みをつけるものといえば砂糖が定番ですが、メープルシロップも合うそうです。

    「まろやかでやさしい甘さのメープルシロップは、ホットコーヒーのちょい足しにぴったり!メープルシロップをプラスすると、甘さが加わるとともにホットコーヒーがさらにコク深い味わいになり、よりリッチな1杯になりますよ。穏やかな風味なので、コーヒーの香りを邪魔しないのもおすすめのポイントです。」(永原さん)
  • おすすめ④:コーヒー × ジャム


  • 続いて教えてもらったのは、ジャムを使ったちょい足しアレンジ。フルーティーなジャムはコーヒーと合うのでしょうか?

    「コーヒー豆は、もともとコーヒーチェリーと呼ばれる赤い果実から採れるものなので、フルーティーな風味とも相性が抜群です。コーヒーのみずみずしさが引き立ったり、爽やかな酸味がプラスされたり、いつも飲んでいるコーヒーを新鮮な味わいで楽しむことができますよ。基本の分量で淹れたコーヒーに、お湯で少し薄めたジャムを入れると、よりマッチします。」(永原さん)

    今回は、コーヒーとも相性の良いフレッシュな味わいのマーマレードジャムを入れましたが、特有の甘みと酸味があるイチゴジャムや、爽やかな酸味が特徴のブルーベリージャム、優しい甘みのリンゴジャムなど、どれも相性が良いのでその日の気分でアレンジしてみてくださいね。
  • おすすめ⑤:コーヒー × ミルクティー


  • 次に教えてもらったのは、コーヒーとミルクティーを合わせる斬新なちょい足しアレンジ。味の想像がつきませんが、実は香港では一般的に親しまれている飲み方で、「鴛鴦茶(ユンヨンチャ)」と呼ばれています。どんな味になるのでしょう?

    「コーヒーの香ばしさと紅茶の華やかな香りが同時に楽しめて、クセになる味わいです。牛乳を入れることでそれぞれの風味がマイルドになるので、意外にもまとまった味に仕上がります。コーヒー:ミルクティーは、1:1の割合で混ぜるのがおすすめです。練乳やガムシロップで甘みをつけてもおいしいですよ。少し勇気のいるちょい足しアレンジですが、ぜひ試してみてください。」(永原さん)
  • おすすめ⑥:コーヒー × 甘酒


  • 甘酒をちょい足ししたアレンジもおすすめだそう。近年話題の甘酒とコーヒーの組み合わせは、カラダも喜ぶアレンジですね。

    「発酵食品で自然にコーヒーに甘みをつけたいと思い、たどり着いたちょい足しアレンジです。甘酒のやわらかい甘みと風味がコーヒーにマッチ。意外にも甘酒の風味がコーヒーに負けず、いつものホットコーヒーが和テイストになります。」(永原さん)
  • おすすめ⑦:コーヒー × クリームチーズ


  • 最後に教えてもらったのは、ホットコーヒーにクリームチーズをちょい足ししたアレンジ。クリームチーズはコーヒーに溶かすのではなく、角切りにしてコーヒーに入れ、スプーンですくいながら食べるのがおすすめだそう。

    「コーヒーにクリームチーズを合わせると、塩気で苦味や酸味が和らいでまろやかな味になります。コーヒーの熱でやわらかくなったクリームチーズを口に入れると、トロッととろけてやみつきに。飲み物というよりは、軽いおやつのような感覚で楽しむことが多いです。」(永原さん)

    手堅いものから斬新なものまで、幅広いちょい足しアレンジをご紹介しました。
    どれも手軽に挑戦できるので、いつものコーヒーをアレンジしたいという方は、ぜひ試してみてくださいね。
関連記事
みんなの感想
  • いろはちゃん

    2023.03.19

    コ-ヒ-だけよりなんかちょっとあるといいですね。

  • 2023.03.18

    コーヒーにクリームチーズ、おいしそう。早速、試します

  • のりんこ

    2023.03.13

    コーヒーに甘酒身体に良さそうですね。

感想を投稿する

感想を投稿するとネスレコイン60コインがたまります!

キャンペーン

  • いいねボタンの使い方

オンラインショップ

おすすめコンテンツ

  • いいねボタンの使い方