閉じる

気に入った記事があったら各記事についているハートマークをクリック

(スマートフォンならタップ)することができます。

押す数に制限はありません。

お気に入りの記事を好きなだけ「いいね」してください!
新製品・サービス・ネスレの活動など、毎日をちょっと楽しく、便利にする情報がいっぱい!
新製品・新サービス
  •  突然ですが、皆さんはコーヒーを選ぶとき、何を重視しますか?飲みやすさや濃さ、酸味や味わいそのものかもしれませんが、コーヒーの味を言葉で表現し、評価するコーヒーテイスティングでは、まず立ち上る香りを嗅ぐことからスタートします。そして、すすって口に含み、舌の上で転がすように味わう流れなのですが、もしかしたら、香りはそのコーヒーの第一印象といえるかもしれません。


  • ネスレではこのたび、その香りに徹底的にこだわり、「ネスカフェ 香味焙煎」を一新しました。
     1998年に誕生した「ネスカフェ 香味焙煎」は、深い焙煎が生み出す豊かな香りとコクが特長で、長年お客様に愛されているブランドです。そんな20年以上の歴史を持つ「ネスカフェ 香味焙煎」が、「ネスカフェ」独自の製法でさらなる進化を遂げました。

     9月1日から「ネスカフェ 香味焙煎 豊香(ゆたか)」と「ネスカフェ 香味焙煎 柔香(やわらか)」の2種類を発売しています。

  • 独自の製法で香りと味わいを最大限に引き出しました

  •  新しい「ネスカフェ 香味焙煎」では、香りと味わいを最大限引き出すことを追求し、
    最適な焙煎(アロマティックロースト)と最適な抽出(真空アロマ抽出製法)の技術を組み合わせた「ネスカフェ」独自の「香味真空氷結製法」を採用しました。


     アロマティックロースト:ロースターで職人が豆ごとに香りが立つ最適な焼き方を追求。なんと1000通り以上の中から、豆の組み合わせを厳選し、香りと味わいを最大限に引き出す焙煎度で焼き分けました。
     真空アロマ抽出製法:粉砕した焙煎豆から立ち上る香りを真空、超低温下で瞬時に凍らせることで、上質な香りを逃がすことなく製品に封じ込めました。


     この2つを組み合わせた「香味真空氷結製法」によって、カップにお湯を注いだときから研ぎ澄まされた香りが漂い、飲んだ後にも心地よい余韻が残る製品に仕上がりました。ぜひ、目を閉じて味わってみてください。

  • 豊かなコクの「豊香(ゆたか)」と柔らかい口当たりの「柔香(やわらか)」
  •  「豊香」「柔香」の2つのラインアップを揃えた「ネスカフェ 香味焙煎」。それぞれの特長をご紹介します。


  •  「ネスカフェ 香味焙煎 豊香」は、ビターチョコレートのようなコク深さがありつつも、 鼻に抜ける心地よい香りが特長。スモーキーながら深煎りらしさが感じられる味わいで、香りと同様のビターチョコレートのような余韻を長く感じられます。


  •  一方の「ネスカフェ 香味焙煎 柔香」は、名前の通り柔らかでローストアーモンドやナッツを思わせる香り。ミルクチョコレートのような滑らかな風味が感じられ、後口もスッキリしています。


     手軽に楽しめるレギュラーソリュブルコーヒーですが、香りに妥協せず、コーヒーにこだわる方にも納得の一品です。

今回ご紹介した製品
  • 「ネスカフェ 香味焙煎」は1998年の発売以降、こだわりの焙煎がもたらす豊かな“香り”とコクにより、特に香りや品質にこだわるお客様に愛されてまいりました。
    この度、その特長である“香り”と味わいを最大限引き出すことに徹底的にこだわり、「ネスカフェ」独自の「香味真空氷結製法」により、更なる進化を遂げました。