閉じる
N記事ページごとにネスレコインが貯まります!

気に入った記事があったら各記事についているハートマークをクリック

(スマートフォンならタップ)することができます。

押す数に制限はありません。

お気に入りの記事を好きなだけ「いいね」してください!
隔週
金曜日更新
新製品・サービス・ネスレの活動など、
毎日をちょっと楽しく、便利にする情報がいっぱい!
  • 「ネスカフェ 香味焙煎」×陶磁器窯「日本六古窯」の共同企画を開催中!
  • コーヒーが好きな人は、器にもこだわりたいと思っている人が多いと思います。中には、コーヒーに合わせて器を変えるという人もいることでしょう。もし、世界に一つしかない、自分だけの器でコーヒーを飲めたら…?それは一体、どんな味わいになるのか、気になりますよね。

    ただ今実施中の「ネスカフェ 香味焙煎 文通陶磁器~職人があなたを象る珈琲マグ~」は、「日本六古窯(ろっこよう)」(越前焼・瀬戸焼・常滑焼・信楽焼・丹波焼・備前焼) の職人が生み出すオリジナルの陶磁器で、 “香り”と味わいが特長の「ネスカフェ 香味焙煎」のおいしさを堪能していただきたい、という想いから生まれました。
  • “香り”と味わいを最大限引き出した「ネスカフェ 香味焙煎」とは?

  • 「ネスカフェ 香味焙煎」は、深い焙煎が生み出す豊かな香りとコクが特長のレギュラーソリュブルコーヒーで、1998年の誕生以来、長年お客様に愛されてきました。2020年の秋に “香り”と味わいを最大限引き出すことを徹底的に追求し一新、「ネスカフェ」独自の「香味真空氷結製法」により、更なる進化を遂げ、好評を得ています。
    リニューアルした「ネスカフェ 香味焙煎」については、こちらの記事でもご紹介しています。
  • さらに2021年3月、1000ml 紙パック入りプレミアムアイスコーヒー「ネスカフェ 香味焙煎 燦(さん) 無糖/微糖」も新発売。これから暖かくなっていく季節、ご自宅にいながらコーヒー専門店で飲むようなこだわりのアイスコーヒーを飲めるのはうれしい限りです。
  • 日本の伝統的な焼き物産地「日本六古窯」とは?

  • 今回、その「ネスカフェ 香味焙煎」とコラボレーションする「日本六古窯」とは、日本を代表する焼き物の産地。日本古来の技術を継承し、現在も生産が続いている6つの産地、越前・瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前をまとめて「日本六古窯」と呼んでいます。

    この2つはどちらも日本で生まれ、日本独自の進化を遂げてきました。そんな共通点を持つ両者が、それぞれの産地の個性を生かしたオリジナルの陶磁器で、「ネスカフェ 香味焙煎」の“香り”と味わいを存分に堪能してほしいという想いを共にし、共同企画を実施することになったのです。
  • 職人との貴重な“文通体験”ができる「文通陶磁器」で手紙を送ろう!


  • 今回の共同企画「ネスカフェ 香味焙煎 文通陶磁器~職人があなたを象る珈琲マグ~」の面白いところは、「職人と文通をする」という点。

    「日本六古窯」の6つの産地の職人たちが焼物に対する熱い想いを綴った手紙を特設ページにて公開しています。その中から返事を送りたい陶磁器職人を選び、オンライン上で窯元や職人、「香味焙煎」に対する思いを書いて返信、応募します。

    そして、職人は受け取った手紙の中からメッセージを選び、それを書いた本人をイメージして陶磁器を制作。直筆の手紙を添えて贈ります。
    「ネスカフェ 香味焙煎」と陶磁器を通し、他では味わえない、職人との“文通”を体験できるのです!デジタル全盛の時代に、ネット上でとはいえ“文通”で心を通わせることができるなんて、素敵ですよね。
    職人が自分をイメージした器がどういうものなのか、届くまでわからないのも楽しみです。

    特設ページでは「日本六古窯」の産地の紹介なども公開中。どの産地の職人に送ろうか迷ったときの参考にしてみてください!
    「ネスカフェ 香味焙煎 文通陶磁器~職人があなたを象る珈琲マグ~」特設ページはこちら
  • 職人があなただけのために作った器で飲む「ネスカフェ 香味焙煎」は、一体、どんな味わいになるのでしょう?
    ぜひキャンペーンに応募してみてください。

オンラインショップ

おすすめコンテンツ