「この子は大きくなったら何色を好きになるのかな」とある友人の子供と向かい合った時、椎名はそんなことを思った。今は赤ちゃんでも、大きくなったら夢を抱くようになる、それはとても美しいことだ。歌詞にはそんな想いが込められている。歌詞を受け取った桑原が向かった先は鳥取砂丘にある海岸だった。青空と青い海を眺めながら、自身の子供時代に想いを馳せ、メロディを考えた。メンバーそれぞれの想いが集約され、ここに珠玉の1曲が生まれた。