「メモリプレイ」とは

「メモリプレイ」とは

会場全体をあの頃にタイムスリップ

クライマックスへの最高のサプライズ演出

披露宴における新婦様から両親へ向けての手紙のシーン。
それは今迄の人生が想い返される大切な時間。
そこに突如現れたのはあの頃の息子と娘。
新郎新婦に代わり、プロの役者たちが披露宴会場内で家族の思い出のシーンを再現。
手紙だけでは伝えきれない想いや感謝の気持ちを両親に届ける心温まる演出です。

≪Memo≫ -メモ- 忘れないように書き留める

≪Memory≫ -メモリー- 記憶 想い出

≪Replay≫ -リプレイ- もう一度再生する

≪Play≫ -プレイ- 演じる

この全てを掛け合わせる事で生まれたのがMemoReplay~メモリプレイ~です。

メモリプレイ考案

サプライズモール 代表

村部大介

福岡市内の小中高大学を卒業後、某住宅メーカーの営業として長崎、東京で働くも海外への想いには勝てず、離職後単身オーストラリアへ。
帰国後は感動屋の性格を活かそうとウエディングプランナ
ーに。その後兼ねてよりの夢であった教員にと専門学校でブライダル科の担任を2年務めたのち個人事業として映像編集会社を運営する傍らタレント事務所のマネージャー業
を経験する。
日常の中で生きる僕たちが作る非日常空間。テレビの中だけじゃない、誰にだってそんなチャンスがあっていい!という想いから日本初のフラッシュモブによるプロポーズを実施。現在のサプライズモールを立ち上げる。

◆サプライズモール

あなたのサプライズ、応援します。

【サプライズ】という方法で、大切な人を感動させる。

アイデア、気持ち、行動の全てが詰まって、1つの感動が生まれる。

感動で社会を動かす。それが「サプライズモール」です。

日本で初めて行ったフラッシュモブを取り入れたサプライズプロポーズ【ProposeDance プロポーズダンス】

披露宴における新婦様の手紙のシーンで行った【MemoReplay メモリプレイ】を主軸に大小様々なサプライズをご提案しております。

Make surprise on your ordinary days.

あなたの日常にサプライズを。