閉じる
トップ >

ヒストリー

ヒストリー
中丸三千繪 経歴のご紹介

  • 1960
  • 茨城県生まれ。

    宇都宮短期大学付属高校音楽科卒業。

    桐朋学園大学声楽科卒業、同大学研究科修了。

  • 1979
  • ニューヨークジュリアード音楽院留学やザルツブルグ留学。

  • 1981
  • モーツァルテウム音楽院留学。

  • 1986
  • 小澤征爾指揮R.シュトラウス「エレクトラ」のタイトルロールでデビュー。

  • 1987
  • イタリアへ渡り、各地の名門劇場で主役を務める。

  • 1988
  • 第3回「ルチアーノ・パヴァロッティ・コンクール」優勝。ヨーロッパデビューを果たす。

    第4回「マリア・カニリア・国際声楽コンクール」優勝。

    第27回「フランチェスコ・パオロ・ネリア・コンクール」優勝。

  • 1989
  • 『愛の妙薬』でルチアーノ・パヴァロッティと共演し、アメリカ・デビューを果たす。

  • 1990
  • RAI(イタリア国営放送)主催「マリア・カラス・コンクール」に、イタリア人以外で史上初優勝し、欧米各国より出演依頼が殺到。

    これまでで、唯一の日本人優勝者である。

  • 1994
  • 世界各国の歌劇場でプラシド・ドミンゴ、ホセ・クーラ、ロリン・マゼール、ケント・ナガノを始めとする一流の音楽家と共演。

  • 1995
  • パリ・ベルサイユ宮殿での英仏主催チャリティ親善コンサートに、故ダイアナ妃臨席の下、フランス代表として出演。

  • 1997
  • MODA(イタリア貿易振興会)Made in Italy賞を受賞。

  • 1998
  • 歌舞伎座にて史上初となるソロ・リサイタルを行い、大きな話題となる。

    日本各地で小児がんの子供を支援するチャリティコンサートを行う。

  • 1999
  • 天皇皇后両陛下ご臨席のチャリティコンサートにも出演するなど、社会貢献活動においても高い評価を受ける。

    8月モーストリー・モーツァルト・ファイナル・ジャパンツアーに出演。

  • 2001
  • 9月にはオーチャードホール10周年「ガラ」に出演するなど、日本国内においても多くのコンサートに出演。

  • 2006
  • ポーランド国立歌劇場の日本公演「椿姫」のヴィオレッタ役で出演、絶賛を受ける。

  • 2010
  • イタリア連帯星勲章「コメンダトーレ章」をイタリア大統領より授与される。

    谷村新司作詞作曲のオリジナル曲「私は負けない」をインターネットで配信。

    日本語ポップスに挑戦したオペラ歌手として話題となる。

    作曲家・三枝成彰作曲のミサ曲をミラノやバチカンのシスティナ礼拝堂で披露。

著書「マリア・カラス・コンクール スカラ座への道」 講談社/エッセイ集「声のある時間」 アシェット婦人画報社
EMIより、30タイトルのCDアルバムをリリース。

プロフィール
ページのトップへ