ネスレアミューズ

世界を巡るショートフィルム劇場

「世界を巡るショートフィルム
劇場」とは

国際短編映画祭やショートフィルム専門のブティックシアター、スマートフォン向けアプリケーションなどを展開する、ショートフィルムの総合ブランド Short Shortsが手掛ける、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)と、ネスレアミューズとのコラボレーションコンテンツです。

ショートショート フィルム
フェスティバル
& アジアとは?

ショートフィルム界の秘めた
原石発掘を目指して・・・

1999年、東京原宿でスタートして以来、有名監督の初期ショートフィルムや、若手映像作家が産み出した作品など、毎年世界100カ国以上の国や地域から5000本を超える作品が集まります。その中から選りすぐりの100作品以上を上映する、日本発アジア最大級の国際短編映画祭です。

2004年には、米国アカデミー賞の公認映画祭として認定を受け、本映画祭でグランプリを獲得した作品は、次年度米国アカデミー賞のノミネート対象となります。また、映画祭開催初年度から毎年ジョージ・ルーカス監督に応援していただくなど、世界中の映画人から愛される映画祭として成長を遂げてきました。

年々規模が大きくなるこの映画祭は、のべ34万人以上を動員し、現在ではアジア最大級。日本で唯一の米国アカデミー賞公認短編映画祭として、明日の映像文化を担う若手映像作家、監督たちの世界へつながるゲートウェイを創出しています。

ページトップ