閉じる

ミネストローネの献立30選!おかず・付け合せからご飯ものまで

120
カラフル野菜となすのミネストローネスープ

何種類もの野菜を一度にとれるミネストローネ。余った野菜を入れて作るイタリアの家庭料理の定番です。「ごたまぜ」という意味を持つminestroneが語源で、使う素材に決まりはなくさまざまなレシピがあります。人参・玉ねぎ・じゃがいも・豆など、さまざまな具材を同じ大きさに切ってトマトと一緒に煮込むだけと、簡単に作れるのが魅力です。

しかし、ミネストローネに合う料理がなかなか見つけられず、献立に困ってしまいがちなのが難点。そこでこの記事では、ミネストローネと相性が良い主菜・主食・副菜を全30レシピ紹介します。

ミネストローネに合わせたい【主菜】13選

1.ハンバーグ和風きのこソース(265kcal/1人分)

ハンバーグ和風きのこソース

あっさりとしたしょうゆベースのきのこソースがかかった、和風ハンバーグです。野菜のうまみたっぷりのミネストローネが、ジューシーなハンバーグのうまみを引き立てるでしょう。しめじ・生しいたけをから炒りしているので、タレの程よい甘さと共にきのこの風味が口の中いっぱいに広がります。肉ときのこのうまみのマリアージュが楽しい一品です。
詳しいレシピはコチラ▶

2.コブサラダ風チキンソテー(296kcal/1人分)

コブサラダ風チキンソテー

コブサラダは、具材を角切りにして好みのドレッシングをかけて食べる、ボリュームのある一品。こちらのレシピはホットプレートで焼きながら食べるので、ホットサラダ感覚で楽しめます。ヨーグルト・ケチャップ・おろしにんにくなどで味付けした野菜と鶏ささ身が、互いのうまみをグッと引き出し合いクセになるおいしさです。ミネストローネだけでは物足りないというときに、満足感をプラスできます。
詳しいレシピはコチラ▶

3.トマトとほうれん草のオムレツ(209kcal/1人分)

トマトとほうれん草のオムレツ

ビタミンカラーが鮮やかで、見ただけで元気になれそうなほうれん草とトマトのオムレツ。バター・トマトピューレ・「マギー コンソメ 無添加」などで作ったオロールソースは味わい深く、粉チーズ入りの卵とよく合います。味も食感もやさしいふんわりとしたオムレツは、具材がごろっと入ったミネストローネと好相性。食欲がそそられる組み合わせです。
詳しいレシピはコチラ▶

4.白身魚のムニエル カレーソース添え(246kcal/1人分)

白身魚のムニエル カレーソース添え

クリーミーなカレーソースが香り立つ、白身魚のムニエルです。豊かな風味の秘密は、こんがりと焼いた白身魚と、「マギー コンソメ 無添加」とカレー粉で味付けをしたホワイトソースにあります。さらに、バターで炒めたしめじと玉ねぎがうまみをプラス。あっさりとしたミネストローネとスパイシー&クリーミーなムニエルとのコンビネーションは、試す価値ありですよ。
詳しいレシピはコチラ▶

5.くわいのコロッケ(90kcal/1コ分)

くわいのコロッケ

「マギー コンソメ 無添加」で味付けした具材にほんのりと苦味があるくわいを加え、ユニークな形のコロッケにしました。あっさりとした味わいのミネストローネが、コロッケのおいしさを存分に引き立てます。くわいを食べたことがない人にこそ、ぜひ作ってみてほしい一品です。
詳しいレシピはコチラ▶

6.豚しゃぶと蒸し野菜(249kcal/1人分)

豚しゃぶと蒸し野菜

レンチンした野菜とゆでた豚肉で作る簡単レシピ。油を使っていないので、カロリーが気になる人におすすめです。トマトベースのミネストローネと一緒に食べれば、蒸し野菜のやさしい甘さを楽しめるでしょう。大根おろしのソースには「マギー コンソメ 無添加」が入っているので、食べ進めるたびに素材本来のうまみがしっかりと感じられます。
詳しいレシピはコチラ▶

7.フライパンで簡単!コクあるソースのローストビーフ(251kcal/1人分)

フライパンで簡単!コクあるソースのローストビーフ

手間と時間がかかるイメージがあるローストビーフですが、実はフライパン1つでとても簡単に作れます。牛肉の表面に焼き目をつけて、「マギー ブイヨン」と赤ワインのソースで漬け焼きしたら、あとは冷ますだけ。ローリエとローズマリーがアクセントになっていて、トマトの酸味が程よいミネストローネとよく合いますよ。
詳しいレシピはコチラ▶

8.なすのグラタン(206kcal/1人分)

なすのグラタン

チリソースでスパイシーに味付けした野菜をたっぷり詰め込んだ、なすのグラタンです。大きな米なすの中身をくり抜いて器にしているので、写真映えするかわいらしい見た目に仕上がります。チーズをトッピングして焼き上げたリッチな味わいは、トマトの酸味が爽やかなミネストローネとよく合うでしょう。
詳しいレシピはコチラ▶

9.煮込みチキンハンバーグ(229kcal/1人分)

煮込みチキンハンバーグ

ハンバーグといえば牛肉と豚肉の合挽で作るのが定番ですが、こちらは鶏挽肉とおからをつなぎに使っていてカロリー控えめに仕上げています。野菜のうまみたっぷりのミネストローネと食べれば、肉のうまみがしっかりと感じられるでしょう。トマトソースに加えた「マギー コンソメ 無添加」の奥深いコクと、バジルの爽やかな風味が上品です。
詳しいレシピはコチラ▶

10.ブロッコリーとチキンのカルボナーラ風グラタン(132kcal/1人分)

ブロッコリーとチキンのカルボナーラ風グラタン

一般的なホワイトソースのものとはひと味違う、カルボナーラ風に仕上げたうまみたっぷりのグラタンです。こっくりとした濃厚な味わいとは裏腹に、カロリーは控えめ。ソースにはターメリックが入っており、ブロッコリーとの味のコントラストが楽しく、ミネストローネとぴったり合います。食べごたえがある主菜を組み合わせたいときにおすすめです。
詳しいレシピはコチラ▶

11.フライパンで簡単!鶏肉とマッシュルームのアヒージョ風(219kcal/1人分)

フライパンで簡単!鶏肉とマッシュルームのアヒージョ風

にんにくの風味をつけたたっぷりのオリーブオイルで、野菜などの具材を煮るアヒージョ。こちらのレシピは、オリーブオイルの使用量を少なめにアレンジしています。鶏肉の下味に「マギー コンソメ 無添加」を使い、コク深い味わいに。さらっと食べられるミネストローネに、うまみと風味がたっぷりの肉系の主菜を組み合わせたいときにおすすめです。
詳しいレシピはコチラ▶

12.巣ごもり卵(136kcal/1人分)

巣ごもり卵

巣ごもり卵は、千切りにしたキャベツ・人参・ハムに卵を割り落とし、電子レンジ(600W)で約2分30秒加熱するだけの簡単レシピ。具材の彩りと、仕上げに添えたケチャップが見た目にも華やかです。半熟卵が絡む濃厚な味わいなので、さっぱりとしたミネストローネとよく合います。
詳しいレシピはコチラ▶

13.カンタン ほうれん草とベーコンのキッシュ(163kcal/1人分)

カンタン ほうれん草とベーコンのキッシュ

フランスの郷土料理、キッシュをオーブントースターで手軽に作れるレシピ。「マギー コンソメ 無添加」でうまみをプラスし、牛乳・生クリーム・チーズなどを入れた卵液でまろやかな仕上がりにしています。カロリー控えめにしているのも嬉しいポイントです。あっさりとしたミネストローネに合わせれば、リッチな味わいが楽しめるでしょう。
詳しいレシピはコチラ▶

ミネストローネに合うご飯・パスタなど【主食】10選

1.ハムとじゃがいもの炊き込みピラフ(278kcal/1人分)

ハムとじゃがいもの炊き込みピラフ

新じゃがいも・ハム・人参を入れて炊き上げた、食べごたえのある炊き込みピラフです。具材をバターで炒めており、豊かな風味が食欲をそそります。味付けに「マギー ブイヨン」を使用することで、うまみとコクをプラス。トマトの酸味が爽やかなミネストローネと絶妙にマッチしますよ。
詳しいレシピはコチラ▶

2.コーン入りオムライス(544kcal/1人分)

コーン入りオムライス

世代を問わず愛され続ける定番メニュー、オムライス。こちらのレシピはコーンとさやえんどうが入っているので、食感が良く彩りの良さもばっちりですよ。味付けに使用している「マギー コンソメ 無添加」が、卵とケチャップライスにうまみを与えています。ミネストローネと一緒に食卓に出せば後を引くおいしさに。子どもがよろこぶことまちがいなしの組み合わせでしょう。
詳しいレシピはコチラ▶

3.カニとトマトのクリームパスタ(575kcal/1人分)

カニとトマトのクリームパスタ

いつもよりちょっと豪華な料理が食べたいときは、カニとトマトのクリームパスタがおすすめ。濃厚なカニ風味のクリームソースは、トマトの酸味が程よいミネストローネと好相性。うまみがギュッと詰まった「マギー コンソメ 無添加」を使うことで、お店さながらの本格的な味わいに仕上がります。お腹と舌を満たしてくれるイタリア料理を楽しみましょう。
詳しいレシピはコチラ▶

4.目玉焼きとキャベツのチーズホットサンド(246kcal/1人分)

目玉焼きとキャベツのチーズホットサンド

「マギー コンソメ 無添加」で味付けした、千切りキャベツを挟んだホットサンド。「ミネストローネに主食を合わせたいけれど、ご飯ものやパスタものは少し重い」というときにぴったりです。キャベツには、とろりとしたチーズが、ミネストローネの酸味をまろやかにしてくれるでしょう。
詳しいレシピはコチラ▶

5.帆立とキャベツのクリームパスタ(611kcal/1人分)

帆立とキャベツのクリームパスタ

かわいらしいリボン型のショートパスタを使ったおしゃれなレシピ。帆立と白ワインで贅沢に仕上げた、豪華な一品です。まろやかなクリームソースに香ばしく焼いた帆立が加わり、立体感のある味わいに。具材のうまみがたっぷりのミネストローネが、濃厚なクリームソースのおいしさを引き立てます。
詳しいレシピはコチラ▶

6.揚げないコンソメライスコロッケ(320kcal/1人分)

揚げないコンソメライスコロッケ

油で揚げず、カロリー控えめに仕上げたライスコロッケです。「マギー コンソメ 無添加」を混ぜ込んだご飯でチーズを包み、電子レンジでチン。炒ったパン粉をまぶして、トマトケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースをつけていただきます。とろりとしたチーズがおいしいライスコロッケにやさしい味わいのミネストローネを合わせれば、食欲がそそられるでしょう。
詳しいレシピはコチラ▶

7.電子レンジで超簡単!きのことコンソメライスのミルクリゾット風(340kcal/1人分)

電子レンジで超簡単!きのことコンソメライスのミルクリゾット風

ご飯や「マギー コンソメ 無添加」など、すべての食材と調味料を耐熱皿に入れて電子レンジ(600W)で約7分加熱するだけ。とても簡単に作れるレシピなので、料理初心者でもチャレンジしやすいでしょう。トマトの風味豊かなミネストローネに、クリーミーでコクのあるリゾットは好相性です。
詳しいレシピはコチラ▶

8.コロコロステーキのガーリックピラフ(636kcal/1人分)

コロコロステーキのガーリックピラフ

ボリュームのあるメニューを探しているなら、ステーキ入りガーリックピラフはいかがでしょうか。ガーリックライスとコロコロステーキが一緒に楽しめる、みんな大満足の絶品ピラフと、数種類の野菜を使ったミネストローネとの相性はばっちりでしょう。「マギー コンソメ 無添加」を使えば、コクとうまみを底上げできますよ。
詳しいレシピはコチラ▶

9.ポテサラポケットサンド(216kcal/1人分)

ポテサラポケットサンド

ポケット状にした食パンに、ポテトサラダをこぼれんばかりに挟み込んだサンドイッチです。具材がぽろぽろと落ちないので、小さな子どもがいる家庭にぴったりでしょう。それでいて、カロリー控えめに仕上がっているのが嬉しいポイント。クリーミーなポテトサラダと、さっぱりとしたミネストローネは好相性です。
詳しいレシピはコチラ▶

10.3種の野菜にバター風味の炊き込みコンソメライス(361kcal/1人分)

3種の野菜にバター風味の炊き込みコンソメライス

バターの風味がたまらない、人参・玉ねぎ・コーンコーンの3種の野菜が入ったコンソメライス。カロリーを控えたレシピです。炊飯器に調味料・米・野菜を入れて炊くだけと、忙しいときでもサッと作れるのが嬉しいところ。爽やかなトマトの風味が際立つミネストローネとよく合います。
詳しいレシピはコチラ▶

ミネストローネにもう一品【副菜・付け合せ】7選

1.“ブライト”で和えるだけ!クリーミーポテトサラダ(111kcal/1人分)

“ブライト”で和えるだけ!クリーミーポテトサラダ

じゃがいも・ブロッコリー・人参がごろっと入った、食べごたえがあるポテトサラダです。おいしさのポイントは、マヨネーズではなくコーヒー用クリーミングの「ネスレ ブライト」を入れていること。あっさりとしたミネストローネと合わせて、クリーミーな味わいの野菜料理を楽しみましょう。
詳しいレシピはコチラ▶

2.れんこんときのこの炒めマリネ(74kcal/1人分)

れんこんときのこの炒めマリネ

サラダよりも、もう少しボリュームがある野菜料理を食べたいときにおすすめのメニューです。れんこんときのこをふんだんに使い、「マギー コンソメ 無添加」・酢・白ワインなどで爽やかに味付け。ミネストローネと一緒に食べれば、シャキシャキとしたれんこんの食感が程よいアクセントになるでしょう。
詳しいレシピはコチラ▶

3.サニーレタスのシーザーサラダ(50kcal/1人分)

サニーレタスのシーザーサラダ

プレーンヨーグルト・粒マスタードをベースとした爽やかなドレッシングに、うまみたっぷりの「マギー コンソメ 無添加」で深味をプラス。レタスやトマトだけでなくどんな野菜とも相性が良いので、好みの食材を選んで自由にアレンジしてみるのも良いでしょう。まろやかなサラダの風味が、程よい酸味のミネストローネととてもよく合います。
詳しいレシピはコチラ▶

4.白身魚のカルパッチョ バジルソース(115kcal/1人分)

白身魚のカルパッチョ バジルソース

切った具材を盛り付けて、あとはソースをかけるだけのスピードメニューです。淡泊な味わいの白身魚と、風味豊かなバジルソースが絶妙にマッチしています。トマトの酸味が爽やかな、うまみたっぷりのミネストローネとよく合うでしょう。華やかな見た目なので、いつもの食卓にはもちろん、特別な日の食事にもぴったりです。
詳しいレシピはコチラ▶

5.ロスティー(109kcal/1人分)

ロスティー

じゃがいもを使ったスイスの伝統料理、ロスティ。おろしたじゃがいもを「マギー コンソメ 無添加」で味付けし、玉ねぎ・ベーコンなどと共にバターで香ばしく焼き上げます。中はふっくら、外はカリッと、じゃがいもをおいしくいただける一品。野菜のうまみがたっぷりのミネストローネと、じゃがいもの風味豊かなロスティは相性ぴったりです。
詳しいレシピはコチラ▶

6.にんじんとブロッコリーのグラッセ(72kcal/1人分)

にんじんとブロッコリーのグラッセ

ハンバーグやステーキなど、肉料理の付け合せとして出されることが多いグラッセですが、数種類の野菜が入ったミネストローネとも好相性です。調味料はバター・「マギー コンソメ 無添加」・砂糖のみとシンプルで、素材そのものが持つおいしさを存分に楽しめるでしょう。
詳しいレシピはコチラ▶

7.ぱぱっと手早く作れちゃう!夏野菜のさっぱり煮(151kcal/1人分)

ぱぱっと手早く作れちゃう!夏野菜のさっぱり煮

「マギー コンソメ 無添加」・レモン・はちみつなどで作ったタレで、夏野菜をさっと煮るだけのお手軽レシピです。爽やかなレモンの酸味と、ホックリとしたかぼちゃの自然な甘さは相性ばっちり。さっぱりと食べられるので、温かいミネストローネの箸休めとしていかがでしょうか。
詳しいレシピはコチラ▶

ミネストローネに合う献立はたくさん!レシピの幅が広がる

数種類の具材がたっぷり入ったミネストローネは、付け合せのおかずや主食を何にすれば良いかわからず、献立に悩みがち。しかし実は、ハンバーグやグラタン、白身魚のカルパッチョなど、肉・魚・野菜を使ったさまざまな料理と相性ばっちりです。

また、いくらおいしいおかずでも、手間がかかってしまうメニューは避けたいところ。調理はできるだけ簡単に済ませたいものですよね。今回紹介したレシピには、レンチンするだけのものやフライパン1つで作れるものなど、手軽なメニューがたくさんあるのでぜひ参考にしてください。

今回ご紹介した商品

今回ご紹介した商品

マギー コンソメ 無添加
今回ご紹介した商品

今回ご紹介した商品

マギー ブイヨン
今回ご紹介した商品

今回ご紹介した商品

ネスレ ブライト

120
バランスレシピ編集部

バランスレシピ編集部

料理をつくる人、食べる人の、どちらの心もからだもすこやかになる情報をお届けします。

クローズアイコン
Page Top
クローズアイコン

商品

  • コーヒー

  • ボトルコーヒー

  • ポーション

  • スティック

  • ネスカフェ
    ゴールドブレンド バリスタ

  • ネスカフェ ドルチェ グスト

  • マギー コンソメ 無添加

  • マギー ブイヨン

  • マギー ブイヨン 無添加

  • マギー ブイヨン 無添加 アレルギー特定原材料等28品目不使用

  • マギー 無添加うどんつゆ

  • ネスレ キットカット

  • ネスレ ミロ

  • ネスレ ブライト

  • ネスレ ドチェロ

  • ネスティー

  • ネスレ ココア

  • ネスレ レモネード ミックス

  • ネスレ プレスティージオ

  • ネスレ イーグル


こだわり

  • カロリー控えめ

  • 脂質控えめ

  • 塩分控えめ

  • 野菜たっぷり

  • カルシウムたっぷり

  • 鉄分たっぷり

  • 食物繊維たっぷり


料理のジャンル

  • 洋風

  • 和風

  • イタリアン

  • 中華風

  • エスニック

  • 韓国風


レシピのタイプ

  • おかず

  • スープ

  • サラダ

  • ごはん

  • パスタ

  • パン

  • 麺類

  • デザート

  • ドリンク

  • お弁当


シチュエーション

  • 朝食

  • 昼食

  • 夕食

  • 手早く作れる

  • お弁当

  • パーティー・おもてなし


季節

  • 通年


調理時間

カロリー

クローズアイコン
Like Info

気に入った記事があったら
各記事についているハートマークをクリック
(スマートフォンならタップ)することができます。
「いいね」をするとネスレコインを獲得できます。

※「いいね」をするにはログインが必要です。

※1つの記事に1回のみ「いいね」ができます。