閉じる

餃子が主菜のときの献立20選!さっぱり副菜やほっこりスープの人気レシピ

394
プリプリえび餃子

外はカリッ、中はジュワッ、きれいな焼き色がついた皮の食感と、肉汁あふれる具材のうまみを一度に味わえる餃子は、大人にも子どもにも大人気のメニューです。でも、餃子を主菜にしたとき、おかずが餃子だけだと食卓が少し寂しいですよね。

そこで今回は、餃子によく合うスープや副菜など、おすすめの献立20選を一挙ご紹介します。子どもも食べやすい中華風スープや、チャーハンや焼きそばなどのガッツリ系メニューまで、ラーメンやチャーハンのお供だけではない、幅広い献立をピックアップしました。

さっぱり系からガッツリ系まで、どれも餃子のおいしさを引き立てる料理ばかりなので、気になるメニューがあればぜひレシピを参考にして、今夜の夕飯作りに役立ててくださいね。

餃子に合うほっこり【スープ】10選

1.かにかまとふんわり卵の簡単中華スープ(93kcal/1人分)

かにかまとふんわり卵の簡単中華スープ

ふわふわ卵のやさしい味わいと、豆腐のほんのりした甘みが食欲をそそるお手軽中華スープです。クセがなく食べやすい味付けのスープは、小さな子どもにも大人気。卵の黄色にかに風味かまぼこの赤、さらにはみつばの緑が、いつもの食卓をカラフルに彩ってくれますよ。仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつければ、時間が経っても熱々でおいしい、餃子にぴったりのスープの完成です。
詳しいレシピはこちら▶

2.細切り野菜の中華風スープ(64kcal/1人分)

細切り野菜の中華風スープ

色とりどりの野菜が入った中華風スープは、餃子との相性も抜群。「マギー コンソメ 無添加」で味付けしたスープは、シンプルな味わいだからこそ具材のうまみを引き立てます。さまざまな野菜が入っているので、食べごたえのある献立を重視したい方にもおすすめ。仕上げにごま油をかけて召し上がれ。
詳しいレシピはこちら▶

3.冬瓜と春雨の彩り中華スープ(96kcal/1人分)

冬瓜と春雨の彩り中華スープ

餃子のカロリーが気になる方は、あっさりが魅力の冬瓜と春雨の彩り中華スープを作ってみてはいかがでしょうか。カロリー控えめでつるりといただけるので、餃子の付け合せにぴったりの献立です。やさしい色合いのスープには、ハムや生しいたけのうまみが溶け込んでいます。香菜をトッピングすれば、中華の味わいにほんのりエスニックな香りが漂いますよ。
詳しいレシピはこちら▶

4.豆腐の中華風コーンスープ(116kcal/1人分)

豆腐の中華風コーンスープ

忙しい日の夕飯準備に便利なのが、電子レンジを使って作るこちらのメニュー。最初に玉ねぎを電子レンジで加熱しておくことで、玉ねぎの本来の甘みを手軽に引き出せます。子どもに人気のスイートコーンを使用しているので、野菜が苦手な子でもおいしくペロリといただけるでしょう。わずか5分で作れるスピードメニューです。
詳しいレシピはこちら▶

5.具だくさん中華スープ(23kcal/1人分)

具だくさん中華スープ

5種類の野菜をふんだんに使った具だくさん中華スープを献立にプラスすれば、餃子だけでは物足りない味わいをしっかりバランスよくカバーできます。野菜のうまみとツナのだし、さらに生姜の香りがプラスされたスープをひと口飲めば、何とも奥深い味わいが口の中に広がります。きくらげやたけのこの食感も楽しめて、満足感も得やすい食べごたえのある一品です。
詳しいレシピはこちら▶

6.キャベツと卵の白身のスープ(64kcal/1人分)

キャベツと卵の白身のスープ

キャベツと卵のほんのりした甘みが特徴的なこちらのスープは、生姜の香りがアクセントになった一品。卵はあえて卵白のみを使用することで、卵白ならではのふわふわ食感を楽しめます。味付けは「マギー コンソメ 無添加」とごま油、こしょうという、野菜のおいしさを引き立たせる名脇役たち。水餃子や揚げ餃子とも相性が良いメニューです。
詳しいレシピはこちら▶

7.きのこと卵のスープ(53kcal/1人分)

きのこと卵のスープ

味の濃い餃子には、マイルドな味わいのきのこと卵のスープがよく合います。「洋風スープが中華料理の餃子に合うの?」と思う方もいるかもしれませんが、シンプルな味付けのこちらの洋風スープは、意外にも餃子の付け合せにぴったりです。ふんわり卵と一緒にしめじの歯ごたえもしっかり楽しめる、ささっと作れるお手軽メニューです。
詳しいレシピはこちら▶

8.きのことチンゲン菜の生姜風味スープ(53kcal/1人分)

きのことチンゲン菜の生姜風味スープ

中華料理と相性抜群の生姜風味スープは、餃子と一緒に食べればおいしさ倍増。餃子にはない、チンゲン菜ともやしのシャキシャキ食感が楽しめる一品です。食材はシンプルでも、生姜を加えることでスープにピリリとした香りが広がり、深い味わいを堪能できます。仕上げにかけたごま油の香ばしい香りが、食欲をそそります。
詳しいレシピはこちら▶

9.かぶと豚肉のとろみ生姜スープ(149kcal/1人分)

かぶと豚肉のとろみ生姜スープ

やさしい味わいがほしい気分の夕飯には、身も心もほっこりするかぶと豚肉のとろみ生姜スープがおすすめ。「マギー コンソメ 無添加」で味付けしたスープに生姜の風味を効かせれば、からだがポカポカ温まり、元気が出る一品の完成です。もちろん餃子との相性もぴったり。かぶにスープのうまみがしみ込んで、野菜のおいしさも最後までしっかり味わえるスープです。
詳しいレシピはこちら▶

10.トマトと豆のスープ(120kcal/1人分)

トマトと豆のスープ

さまざまな具材がたくさん入った満足感のあるスープで、赤いトマトの色合いが食卓をパッと華やげてくれる一品です。餃子と合わせることにより、中華と洋食の絶妙なハーモニーを楽しめますよ。一見手の込んだ献立に見えますが、大豆は水煮タイプのものを使えば時短調理もOK。餃子と一緒に、トマトのスッキリした酸味を味わってください。
詳しいレシピはこちら▶

餃子に合うさっぱり系【副菜】5選

1.小松菜ともやしのナムル(48kcal/1人分)

小松菜ともやしのナムル

餃子の付け合せにぴったりのナムルは、野菜をあえてさっとゆでることで食材のシャキシャキ食感を残せます。ナムルの定番といえばもやしですが、こちらの献立はもやし以外にも小松菜や人参など、複数の野菜を使っているのがポイント。さっと作れる一品でありながら、色合いも美しい副菜です。
詳しいレシピはこちら▶

2.もやしときゅうりの白和え(123kcal/1人分)

もやしときゅうりの白和え

難易度が高いと思われがちな白和えは、実は電子レンジに頼れば問題なし。面倒な豆腐の水切りや、時間がかかる野菜の加熱は、すべて電子レンジに任せましょう。そうすることで、誰でも簡単においしい白和えを作れます。もやしときゅうりに「マギー コンソメ 無添加」のうまみが染みた豆腐の和え衣を混ぜれば、ワンランク上の副菜の完成です。あっさり風味で、餃子の箸休めにも最適ですよ。
詳しいレシピはこちら▶

3.きゅうりとトマトの中華風サラダ(53kcal/1人分)

きゅうりとトマトの中華風サラダ

きゅうりとトマトをざっくり切って盛っただけのサラダも、ドレッシングにひと手間かければお店顔負けの奥深い味わいに。にんにくと生姜、ごま油をフライパンで炒めて作ったドレッシングは、ピリ辛の赤とうがらしが良いアクセントに。中華風の味付けなので、もちろん餃子とも好相性。大人も満足の、ひと口食べればお気に入りになること間違いなしの一品です。
詳しいレシピはこちら▶

4.人参ときゅうりのリボン・サラダ(49kcal/1人分)

人参ときゅうりのリボン・サラダ

人参ときゅうりのリボン・サラダは、調理に5分もかからない超スピードメニュー。人参ときゅうりは包丁を使わずスライサーで薄切りにすることで、手作りドレッシングの味がよくしみ込みます。簡単に作ることができるから、友達と一緒に手作り餃子パーティーを楽しむときにもおすすめの、見た目にもおしゃれな、何ともかわいらしいサラダです。
詳しいレシピはこちら▶

5.れんこんとツナのサラダ(96kcal/1人分)

れんこんとツナのサラダ

食べごたえのあるサラダが欲しければ、れんこんのシャキシャキ食感がクセになるこちらのサラダがおすすめ。米酢を効かせたさっぱりした味わいなので、こってりした餃子のお口直しにも最適です。ツナやマヨネーズ、すりごまと一緒に「マギー コンソメ 無添加」を和えて、一味違ったサラダを召し上がれ。
詳しいレシピはこちら▶

餃子に合わせたいガッツリ系【主食】5選

1.キャベツの黄金チャーハン(461kcal/1人分)

キャベツの黄金チャーハン

餃子と一緒にガッツリメニューを楽しみたい!という日におすすめなのが、初心者でも失敗知らずのこちらのチャーハン。餃子とチャーハンといえば、まさに黄金コンビですね。ポイントは最初にご飯を調味料と一緒に卵液に混ぜておくこと。あとはご飯を野菜と一緒にささっと炒めれば、わずか10分で食べ盛りな子どもも大満足の黄金チャーハンの出来上がりです。ご飯は水分少なめの、少し固めのものを使うとよりパラパラに仕上がりますよ。
詳しいレシピはこちら▶

2.ホウレンソウとベーコンの洋風コンソメチャーハン(402kcal/1人分)

ホウレンソウとベーコンの洋風コンソメチャーハン

中華風味のチャーハンはもちろん餃子との相性が抜群ですが、洋風のチャーハンも、実は餃子と驚くほどよく合うのです。「マギー コンソメ 無添加」で味付けしたコンソメ味のチャーハンは、小さな子どもでも食べやすい、やさしいほっこりとした味わい。ほうれん草と一緒に甘くておいしいコーン缶のコーンもたっぷり入っているので、子どもにも大人気のメニューです。
詳しいレシピはこちら▶

3.コンソメライスのあんかけスープチャーハン(247kcal/1人分)

コンソメライスのあんかけスープチャーハン

いつもとちょっと違った献立に挑戦したければ、餃子とも好相性のあんかけスープチャーハンを作ってみてはいかがでしょうか。玉ねぎやむきえび、魚肉ソーセージなど、たくさんの具材と一緒に炒めたパラパラのチャーハンは、これだけでも食べごたえ抜群の一品。そこにさらに「マギー コンソメ 無添加」で味付けしたとろみスープを加えれば、味わい豊かなあんかけ風の洋風チャーハンの完成です。最後に青ねぎをたっぷり散らして、彩りをプラスするのも忘れずに。
詳しいレシピはこちら▶

4.簡単キムチ焼うどん(289kcal/1人分)

簡単キムチ焼うどん

豚肉にしめじや人参、にらや玉ねぎなど、お肉も野菜もしっかりいただくことができる焼うどんは、餃子と一緒にガッツリ食べられるだけでなく、お腹も大満足なのが魅力的。子どもたちに大人気のメニューですね。最後にキムチを加えることで、より食欲をそそるピリ辛メニューに仕上がります。フライパン一つでさっと作れるので、時間がない日の夕飯にも重宝する献立ですよ。
詳しいレシピはこちら▶

5.フライパン1つで簡単!パッタイ風焼きそば(574kcal/1人分)

フライパン1つで簡単!パッタイ風焼きそば

タイの人気料理パッタイをイメージして作った、中華麺を使った焼きそばです。中華風味の料理ではなく、魚醤(ナンプラー)やオイスターソースが効いたエスニックな味付けの一品をあえて献立に加えることで、中華の味付けに飽きることなく最後の一個まで餃子を楽しめます。もやしのシャキシャキ感もいいアクセント。仕上げにピーナッツをトッピングすれば、より香り高い一品に。お好みでパクチーを加えてくださいね。
詳しいレシピはこちら▶

身近な中華・餃子をみんなで楽しんで

中華風のスープや副菜、ガッツリ系の主菜まで、餃子によく合うおすすめの献立をまとめてご紹介しました。

餃子に合う献立を考えようとすると、ついラーメンや麻婆豆腐など、中華風の味付けの副菜ばかりが浮かんでしまいますが、実は餃子は和風や洋風、さらにはエスニック風なお料理にもよく合う一品です。

今回ご紹介したバラエティ豊かな献立はどれも、餃子にぴったりのものばかり。気になる献立があればぜひ参考にして、家族やお友達と一緒に様々なお料理を楽しんでみてくださいね。

今回ご紹介した商品

今回ご紹介した商品

マギー コンソメ 無添加
今回ご紹介した商品

今回ご紹介した商品

マギー コンソメ 無添加 野菜
今回ご紹介した商品

今回ご紹介した商品

マギー ブイヨン
今回ご紹介した商品

今回ご紹介した商品

マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット

394
バランスレシピ編集部

バランスレシピ編集部

料理をつくる人、食べる人の、どちらの心もからだもすこやかになる情報をお届けします。

クローズアイコン
Page Top
クローズアイコン

商品

  • コーヒー

  • ボトルコーヒー

  • ポーション

  • スティック

  • ネスカフェ
    ゴールドブレンド バリスタ

  • ネスカフェ ドルチェ グスト

  • マギー コンソメ 無添加

  • マギー ブイヨン

  • マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット

  • マギー ブイヨン 無添加 アレルギー特定原材料等28品目不使用

  • ネスレ キットカット

  • ネスレ ミロ

  • ネスレ ブライト

  • ネスレ ドチェロ

  • ネスティー

  • ネスレ ココア

  • ネスレ レモネード ミックス

  • ネスレ プレスティージオ

  • ネスレ イーグル


こだわり

  • カロリー控えめ

  • 脂質控えめ

  • 塩分控えめ

  • 野菜たっぷり

  • カルシウムたっぷり

  • 鉄分たっぷり

  • 食物繊維たっぷり


料理のジャンル

  • 洋風

  • 和風

  • イタリアン

  • 中華風

  • エスニック

  • 韓国風


レシピのタイプ

  • おかず

  • スープ

  • サラダ

  • ごはん

  • パスタ

  • パン

  • 麺類

  • デザート

  • ドリンク

  • お弁当


シチュエーション

  • 朝食

  • 昼食

  • 夕食

  • 手早く作れる

  • お弁当

  • パーティー・おもてなし


季節

  • 通年


調理時間

カロリー

クローズアイコン
Like Info

気に入った記事があったら
各記事についているハートマークをクリック
(スマートフォンならタップ)することができます。