ネスレ バランスレシピ

バランスの取れた食生活を心がけましょう!

バランスレシピトップへ

はっさく
はっさくとは、偶然にブンタンと他の柑橘類との交配によって出来たみかんのことです。広島県因島市のお寺の庭先で自生しているのを、和尚さんによって発見されたのが最初とされています。今では和歌山や広島、徳島、愛媛などで主に栽培されています。八朔(旧暦8月1日)から食べられることからはっさくの名がつけられたようですが、実際の食べ頃の初朔(旧暦1月1日)からという節もあります。はっさくは、1~3月頃に収穫され、果実は大きめで黄橙色をしています。果肉は少し固めでサクサク感があり、爽やかな酸味とほのかな苦味があります。
はっさくを使用したレシピはこちら
はっさくを使用したレシピはこちら
1から始める料理基本トップへ >>


ウインドウを閉じる