ネスレ バランスレシピ

バランスの取れた食生活を心がけましょう!

バランスレシピトップへ

かぶるくらいの水
かぶるくらいの水とは、鍋の中に材料を平らに入れた時、材料の頭が水面から出ない程度に水を入れた状態のことを言います。煮物やゆで物の時によく使われることばです。じゃがいもをゆでたり、薄味の煮物を作る時には、かぶるくらいの水を使うことが多いです。
1から始める料理基本トップへ >>


ウインドウを閉じる