ネスレアミューズ

ネスレ バランスレシピ

毎日のごはんでバランスの取れた食生活を心がけて、楽しく健康な日々を過ごしましょう!
ネスレ バランスレシピでカロリー控えめレシピや野菜量たっぷりレシピ、塩分控えめレシピなどヘルシー レシピを簡単検索!
  • マギー 製品情報

マギー おいしさのヒミツ

マギーのこだわり シェフのブイヨン マギー ブイヨンを使って「和・洋・中」 シェフのコンソメ 無添加っていいの? マギー 無添加コンソメでお料理に挑戦!

マギーのこだわり

スープやブイヨン、そして調味料――。今や世界中で親しまれているマギーの製品。スイス北西部のチューリッヒ郊外ケンプタールが発祥の地です。ここで生まれ、ヨーロッパ全域、さらには世界中で愛されています。

キューブ状のマギー ブイヨンが日本に紹介されるきっかけを作ったのはスイス人のS・ワイル氏でした。彼が昭和2年10月に横浜のホテルにシェフとして着任したときに、このマギー ブイヨンを伝えたといわれています。
マギー創設者  ジュリアス・マギー
マギーは主婦の調理をサポートします
1947年にはマギーはネスレと合併し、以後、マギーの製品はすべてネスレの販売ルートにのせられました。本格的に日本でマギー製品の生産が開始されたのは1967年のこと。日本の食文化の洋風化が進んだ時期のことでした。

100年以上も昔から、世界中の主婦の調理をサポートしつづけるマギー。その秘密をお教えしましょう。

STORY1 製粉業者から食品の専門家へ、そして―― STORY2 豆のスープからブイヨンへ、そしてさらに――
マギーの創設者ジュリアス・マギー。23歳という若さで父の跡を継いだ彼が研究の結果作り出したものが、後のマギー ブイヨンへとつながっていきました。製粉業者だった創造力あふれる一人の男性のお話です。 急激な工業化。そしてそれに伴う社会構造の変化。ジュリアスは1つの問題にいち早く気づきました。問題を解決すべく彼が作り出したものとは――? 今では世界的に広まったマギー ブイヨン。しかし、すべてはここから始まったのです。
more story >> more story >>