Work社員紹介

社員紹介INDEXに戻る
技術系
Chihiro Torihashi
鳥橋 千紘
2011年入社
製造サービス部 栄養食品課
生命理工学部 生命工学科 出身

さらなる製品の品質向上に貢献したい。

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

ネスレヘルスサイエンス向けの流動食や栄養補助食品の開発が主な業務になります。製品開発ではマーケティングからの栄養組成のリクエストを基に、実験室レベルでのレシピ開発を行い、工場での量産化までを担当します。流動食や栄養補助食品は他の製品よりも使用する原材料の数が多く、製造工程も複雑です。また消費者の多くが高齢者であり、私たちの製品のみから栄養摂取を行っているお客様も多いため、製造工程についても厳しい管理基準が求められます。そのため量産化に至るまでに苦労することも多々とありますが、その分新しい製品を発売した時は大きな喜びが得られます。

ネスレの魅力

年齢や経験に関わらず、個々の裁量が大きい会社だと思います。製品開発部門は基本的に1つのプロジェクトに対して1人で業務を担当するため、自分の判断でプロジェクトを運営していきます。もちろんプロジェクトを進めるうえで上司や同僚にアドバイスを求めたりすることはありますが、まずは自分の意見を持って考えるという習慣がついたと思います。逆に責任も大きく、悩んだり迷ったりすることもありますが、その分うまく最後まで進んだ時の達成感は大きいと感じています。若いうちからそういった機会が多くあることも、社員が成長できる良いきっかけになっていると思います。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

より良い新製品を消費者に届けることはもちろん、さらなる製品の品質向上に貢献したいと考えています。流動食は1日に必要な栄養素を確保するために様々な原材料を組み合わせて製造を行っています。その原材料の組み合わせや製造プロセスによって、製品の安定性が大きく異なってきます。そういった一つ一つ原材料や製造プロセスについてさらなる検証を積み重ねていくことによって、新しい知見が生まれることもあります。そうして得た知見や経験を製品開発に活かしていくためにも、日々検証を積み重ねていきたいと考えています。

Career
2011年5月~(2か月) 生産本部 イニシャルトレーニング
2011年11月~(1年3か月) 生産部門 霞ヶ浦工場 菓子製造課
2013年4月~(2か月) 生産部門 島田工場 NCE課
2013年6月~(1年9か月) 生産部門  製造サービス部 液体飲料課
2015年3月~現在
1Day Schedule
9:00出社、朝礼、メールチェック
10:30マーケティングと新製品の開発スケジュールについて打ち合わせ
11:30製品のテイスティング
12:30昼食
13:30実験室にて新製品の試作
15:30サプライヤーと原材料規格について打ち合わせ
17:00新製品の工場試作準備(ラインスケジュールの調整、原材料の手配)
19:00退社
Off

週末は趣味のヨガを行ってリフレッシュをしています。元々旅行が好きなことに加え、長期休暇を取得しやすいこともあり、年に1度は海外旅行に行ったりしています。プライベートも充実させることが仕事のメリハリにもつながっていると思います。