Work社員紹介

社員紹介INDEXに戻る
技術系
Akihiro Kimoto
木本 明宏
2010年入社
生産本部 島田工場 コーヒープロセス課
基礎工学研究科 生物工学修士課程 出身

自分自身が成長できる
フィールドがある。

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

レギュラーソリュブルコーヒー生産ライン、その中でもフリーズドライコーヒーラインの品質や運転効率の改善や、設備の導入とその立ち上げに向けたプロジェクト業務に携わっています。 決められた製造計画に基づき、高品質な「ネスカフェ」を、より効率よく製造するために、日々の問題点や課題を現場の人たちと共に解決しています。チームで仕事をする機会が多く、複雑な問題を全員で解決したときには大きな達成感と喜びがあります。 生産技術や設備を導入しながら、誰もが運転しやすく、そして安全や品質、効率、コストの面で優位性のあるラインを作り上げることが現在のミッションです。誰もが認める世界一の「ネスカフェ」製造ラインを全員で作り上げたいです。

ネスレの魅力

私にとっての一番の魅力は自分自身を成長させることができるフィールドがあるということです。 ネスレに入社し、大きく成長することができたと思っています。入社して間もない頃から、大きなプロジェクトに携われる機会や、責任のある役割を与えてくれました。実践を通じてスピーディに業務を習得していける環境がネスレ日本にはあります。 また、海外への研修や会議、「ネスカフェ」工場の立ち上げのサポートへの参加等、様々な国(スイス、ロシア、イギリス…)に行き、世界中の「ネスカフェ」のスペシャリストと仕事をする機会があります。貴重な体験をさせてもらっていることで仕事面だけでなく、多くの面で成長できていると実感しています。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

取り組むと決めた問題・課題に対しては、“こだわり”を持ってやりぬくことを日々の目標としています。ライン上では今まで経験したことない複雑な問題が発生することも稀にあります。その問題に対する真の原因を突き止めるまでは仮説を立て検証を繰り返していきます。海外のスペシャリストと連絡をとり、似たような経験や対策を行っていないか尋ねることもあります。また、様々な文献の調査や、他方面からアプローチするなど一歩深くこだわっていくことで、新たな発見や、学びを得ることが多いです。 粘り強く取り組み、得ることができた新たな学びによってチームの成長にも繋がっていると思います。またそこにはイノベーションの種が潜んでいると思っています。将来の大きなイノベーションに繋がればと励んでいます。

Career
2010年5~10月(6か月) 生産本部サーキットトレーニング(島田、姫路、霞ヶ浦工場)
2010年11月~(1年10か月) 製造部門 ソリュブルコーヒー製造 島田工場
2012年9月~ (3年) 製造部門 ソリュブルコーヒー製造 姫路工場
2015年9月~現在 製造部門 ソリュブルコーヒー製造/生産技術・設備導入 島田工場
1Day Schedule
8:30出社、ラジオ体操、メールチェック
9:30生産ラインの稼働状況のレビューミーティング
11:00生産ラインのチェック、不具合、問題点対策検討・実施
12:30工場内食堂で昼食
13:30設備導入スケジュール調整ミーティング
14:30スイス製品技術センターと定期電話会議
15:00サプライヤーと設備デザイン確認
17:00海外のスペシャリストとのメール、または電話会議
17:30資料作成
18:00退社
Off

休日はおいしいものを食べに行ったり旅行に行くことが多いです。おいしい料理とお酒、自然の中でおいしい空気を吸うと頭がリフレッシュされ、新たな気持ちで仕事に取り組むことができます。 連続した有給休暇を取得しやすい制度と周囲の協力がありますので、計画を立てて長期の旅行などに有効活用させてもらっています。