Work社員紹介

社員紹介INDEXに戻る
事務系
Simpei Sugiura
杉浦 慎平
2015年入社
ネスプレッソ
サプライチェーンマネジメント
ディマンド&サプライプランナー
ビジネス学部出身

ダイナミックな視点から
業務を遂行中。

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

担当しているミッションは、200種類を超える商品の需給計画の立案と、その輸入調整です。これら業務は、社内外にかかわらず常に多くのステークホルダーとのやり取りが発生します。具体的には、ネスプレッソスイスの担当者との出荷・在庫調整から、国内取引先との輸入スケジュール調整、社内各部門との日々の情報共有と改善アクションの実行などが含まれます。一つ一つの業務に外部への影響があるがゆえに、正確な作業が必要となります。また、天候による輸入スケジュールの変更や国内の需要変化への対応、そして昨今急速に変化する世界情勢を加味した長期的な計画が求められ、非常にダイナミックな視点から業務を遂行しています。

ネスレの魅力

ネスプレッソのイノベーションの原動力となっているのが、社員全員が、"Try, Error & Recovery"の精神の元、臆することなく新たなことに挑戦するチャレンジ精神を持っているということです。これには明確に設定された目標に対して、正確さとスピードを意識した実行力が必要となり、社員がone teamとなって取り組むことで、イノベーションが達成されていると感じます。新たな領域への挑戦は分からないことだらけですので、必然的に社員同士の知識の共有が生まれ、そこから多くのものを学ぶことができます。新しい物事を想像できる企業は多くないので、ネスプレッソの業務に携われることは魅力的だと思います。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

業務の特性上、多様な相談を異なる部門の担当者から受けます。そこで毎日の業務の中で目標としているのが、受けた問い合わせに対してただ回答するだけでなく、プラスαの情報を提供できる回数を増やすことです。例えばある製品の今後の売り上げ予測の質問に対して、ただ数字を出すだけでなく、なぜそうなるのか、要因は何で、リスクや更なる販売機会は何かを説明できるようにします。そのような情報が異なる価値観を持った人に共有されることで、更なるイノベーティブなアイデアにつながっていくと信じています。簡単なことではありませんが、日ごろから多くの情報源に目を通おし、業務との関連性を意識することで達成できるようにしています。

Career
2015年2月~(8か月) ネスプレッソ: サプライチェーンマネジメント/ 倉庫管理部門 東京本社
2015年9月~(1年4か月) ネスプレッソ: サプライチェーンマネジメント/ 需給計画部門 東京本社
1Day Schedule
9:00出社
10:00内勤・出荷/在庫状況確認・メール確認
11:00月次打ち合わせ(売上報告・今後の見通し確認・問題点の共有と必要アクションの確認)
12:30昼食
13:30依頼への対応・各部門との会議(プロジェクトや新製品に関する案件など様々)
14:30データ整理・更新
15:00ネスプレッソスイスとの電話会議およびデータ最終調整
17:00業務改善活動・週間予定更新
18:30退社
Off

土日・祝日は原則休みとなるので、休日の計画が立てやすく、非常に有意義な時間を過ごすことができています。週末には体を動かくことが多く、趣味のロードバイク旅行に出かけたり、友人と季節に応じたアウトドアスポーツをしたりしています。また、比較的長期休みを取りやすい環境にあるので、年1~2回は海外旅行に行き、その国の人々とふれあいながら知見を広げることができていることに充実感を感じています。