Work社員紹介

社員紹介INDEXに戻る
技術系
Tomomi Fujio
藤尾 知美
2014年入社
姫路工場 充填包装課
理工学研究科総合デザイン工学専攻出身

責任とやりがいの大きな職場で、
立派なエンジニアとして成長したい。

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

レギュラーソリュブルコーヒー等の製造にかかわる設備の導入・更新を担当しています。エンジニアとして、工場に合った設備の仕様(サイズ、温度、圧力、材質、プログラム等)を製造担当者と一緒に決定し、設備メーカーと打ち合わせ・テストを重ね、導入時には工事監督も担当します。最高品質のネスレの製品を、安全に、効率よく、作ることができる設備を導入できるよう、日々チームで考えながら仕事をしています。昨年度は「ネスカフェ ドルチェ グスト 抹茶」カプセルの製造ラインの立ち上げに携わり、海外のネスレグループの担当者と一緒に設備導入をする機会がありました。立ち上げ時はトラブルやコミュニケーションの難しさから大変と感じる時期もありましたが、導入した製造ラインからできた製品を初めて販売店で見たとき、とても大きな喜びを感じることができました。

ネスレの魅力

私が思うネスレ日本の魅力は二つあります。
一つ目の魅力は「人」です。どのセクションの人を見ても、各々の仕事に誇りと責任を持ち、前向きに仕事に向かっている人ばかりです。やり方や性格はそれぞれでも一人一人の心持が同じなので、チームとしても魅力的です。
二つ目はそんな人たちが生き生きと働ける「ネスレ日本の環境」です。一人一人に仕事(目標)を任せてもらい、その目標に向かって自分のアイデアを仕事に盛り込むことができることが大きな魅力です。製品だけでなく仕事のやり方にもイノベーションを起こすことが求められるため、責任も大きいですが楽しく仕事ができる職場であり、だからこそ一層人が魅力的になっていくのだなと思います。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

私の目標は、多くの尊敬できる先輩方に少しでも早く近づき、追い抜くことです。多くの方に信頼され、トラブル等があればスピード感を持って解決できる、そんな先輩方が数多くおり、刺激を受ける毎日です。
私の仕事にとってのお客様は、製品を手に取っていただくお客様だけでなく、実際に製造を担当し機械を操作するオペレーターも含まれます。実際に機械を使う製造担当者に、「使いやすい」「効率がよくなった」「ありがとう」と思っていただけるよう、頻繁に現場に出向き、オペレーションを見て、たくさん人と話すことで進めていくようにしています。
多くの諸先輩方のように立派なエンジニアとして胸を張れるよう、日々楽しみながら、学びながら仕事に取り組んでいます。

Career
2014年4月入社
2014年5月サーキットトレーニング
2014年10月姫路工場 工務課
2017年9月島田工場 工務課
2018年1月姫路工場 充填包装課
1Day Schedule
8:30朝礼
8:40メールチェック、To Do List確認
<設計業務>
9:00製造現場の朝礼に参加
9:30設計業務(デスクワーク)
11:00メーカーと打合せ
12:20昼食
13:00現場調査
15:00製造担当者と打合せ
16:00設計業務
17:30退社
<工事監督>
9:00工事現場の朝礼に参加し、内容確認・KY活動
9:30工事現場監督
12:20昼食
13:00工事現場監督
16:00進捗確認・現場最終確認
17:30退社
Off

休日は基本まったりとしていますが、月に一度舞台(演劇・ミュージカル)を見に行くことが大きな楽しみです。非日常的な空間に身を置くことで、日常をより新鮮に感じることができるようになるため、私の大切な息抜きの方法です。