Work社員紹介

社員紹介INDEXに戻る
技術系
Takeshi Iwai
岩井 健
2001年入社
霞ヶ浦工場 菓子製造課 課長
自然科学研究科出身

人材を大切にし、
育てていく文化がある。

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

日本で販売されているほぼすべての「キットカット」、「エアロ」を製造し、お客様にお届けするお菓子のプラントを運営しています。従業員が安全に作業し、また品質などのさまざまな要求基準を満たしながら市場に製品をお届けするという大きな責任を果たすことがミッションです。数百人という大きな規模のチームを担当し、工場内外のチームと協力しながら、より効率よく製造できるよう改善活動やTPM(Total Performance Management)を推進しワンチームとなり仕事を進めています。

ネスレの魅力

ネスレ日本の社員でもありますが、同時に世界のネスレ社員の一員として働いているということを実感できるところです。これまでのキャリアの中で海外赴任も経験させていただきましたし、日々の業務の中で海外のネスレの開発部門、工場などと連絡を取り合うことも多く日本だけでなく世界中からお互い学びあい、教えあう文化が醸成されていると思います。また、キャリアプランに対してトレーニングやOJTなどのサポートが厚く、人材を大切にし、育てていくという文化も魅力であり感謝しているところです。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

ネスレでは全社どの部門でも従業員の安全を最優先に考えます。特に私の部署では、安全に業務を行える環境を整える、安全に業務を行える人材を育てていくことが最大の目標です。それを基礎に、将来を見据えてロボットの活用による自動運転や情報インフラを活用しての運転データー解析を通じて、21世紀の菓子製造工場の姿を作っていくことを目指しています。

Career
2001年4月~(5か月)生産本部トレーニング
2001年9月~(1年6か月)霞ヶ浦工場
2003年1月~(3年6か月)コンフェクショナリーアプリケーショングループ
2006年6月~(3年6か月)PTC YORK
2009年12月~(6年)コンフェクショナリーアプリケーショングループ
2015年12月~(1年3か月)霞ヶ浦工場 菓子製造課
1Day Schedule
8:00出社
9:00菓子プラントの前日のオペレーションレビュー
10:00工場全体の前日のオペレーションレビュー
12:30昼食
13:00現場の巡回や現場メンバーとの打ち合わせ
15:00生産計画の確認やTPMの週時ミーティング
16:00新製品や設備投資に関するミーティング
17:00海外のサプライヤーや開発センター、工場との電話会議
18:30退社
Off

子供がまだ小さいので、家族と近郊に出かけることが多いです。霞ヶ浦工場のある茨城県は自然も豊かで、食事もおいしいのでアウトドアで楽しめる場所が多いです。スキーが好きなので、休暇を利用して冬場は東北地方や北陸地方にスキーをしにいきます。子供たちのほうが、すごいスピードで滑れるようになってくるので負けずに体力づくりをしています。