ネスレアミューズ

「ネスカフェ」がドリンクのメイン
地元民に愛される埼玉のご近所カフェ

「3café」店長・石川葉子さんと、ネスレ日本・近藤智弘。ゴルフを通じて、石川さんが子供の頃から親交がある2人だ。2016年、埼玉・越谷郊外の住宅地に石川さんがオープンした明るく居心地のいいカフェで、「ネスカフェ」について語り合う。

近藤智弘

1977年、愛知県生まれ。2000年に日本ゴルフツアープロとしてデビューし、通算6勝をあげる。2016年4月からネスレ日本に正社員として入社。全国のカフェやレストランに「ネスカフェ」のおいしさを伝えながら、ツアープロとしても活躍する。

石川葉子さん

1996年、埼玉県生まれ。ゴルフのジュニア大会で優勝を飾るなど、小学生から才能を発揮した。高校進学後は飲食業を目指し、実家にほど近い町の太い道沿いの住宅地にカフェをオープン。親しみやすいメニューと和めるサービスが近隣住民に愛されている。

接客の楽しさから、カフェをオープンしました

今日はよろしくお願いします、石川店長。というより、お兄さんとは日本ゴルフツアーの仲間だし、店長は子供の頃から知っている葉子ちゃんだよね。まだ20歳なのにこんなきれいなカフェをオープンして驚きました。

私の方も、近藤プロがネスレの社員になったとは知らず驚きました(笑)
高校を卒業してからイタリアンの店で働いてみて、接客業は楽しい、仕事にしてみたいなと感じたんです。両親にも応援してもらって、2016年5月にこの店を開業することができました。

素直においしいと思えた「ネスカフェ」を看板商品に

プロゴルファーを目指していた学生時代から進路を変えて、カフェ店主となったから、そんなにコーヒーには詳しくなかったですよね?「ネスカフェ」をメインドリンクに選んだ理由は?

そうなんですよ。コーヒーの風味については、まだまだこれからも勉強しなければいけないんですが、最初に「ネスカフェ」を飲んだ時に素直においしいなと思えて。開店準備期間にも、メニューについてなど、ネスレの皆さんにいろいろとサポートをしていただいて、「ネスカフェ」に決めてよかったなと思います。店のコンセプトや、私が生まれ育ったこの土地にマッチしたコーヒーメニューを提案してもらえました。

どのコーヒーメニューも自信を持って提供できます

お客さんの評判はどうですか?今日見ていても地元の方が来店してくださっていて、コーヒーを楽しんでゆっくりしているようですね。

「ネスカフェ」のレギュラーソリュブルコーヒーのおいしさは皆さんよくご存知で、バリエーションメニューも気軽に注文していただけます。香りが高く、作りおきによる劣化の心配もないので、どのメニューでも自信を持ってご提供できるのがいいですね。

名古屋だとモーニングメニューなんですか!

フードメニューもいろいろあるよね。とくにこの「ホイップあんこトースト(450円)」。名古屋人の僕としては、たまらないメニューです(笑)名古屋だと喫茶店のモーニングの定番アイテムなんですよ。

えっ、そうなんですか!子供にもお年寄りにも受けそうなメニューがいいかなって、家族で相談して決めました。

「3caféロコモコランチ」もすごくおいしくて、どこでこんなメニューをおぼえたのか驚いています。

つい遊びすぎて母に怒られたこともありました(笑)

休日は人気カフェ巡りに出かけています。あ、これいいなっていうメニューに出会ったら、店に帰ってちょっとまねしてみたりとか(笑)

まだ若いのに、しっかりとメニュープランを立てているのはすごいと思います。手作りのメニューブックもわかりやすいですね。

お店を始めたころは、つい明日の営業のことを忘れて友だちと遊びに行ってしまい、母に怒られたこともあったんですけど(笑)今はいつでも、お店とお客さまのことを考えています。

営業終了後のメンテナンスも手がかかりません

飲食業の経験が1年間と短かったから、メニュー構成はもちろん、材料の仕入れや「ネスカフェ」のマシンのメンテナンスには不安はあったでしょう?

マシンは営業終了後に毎日洗浄をしていますが、取り扱いはとても簡単です。材料もパウダーで、仕入れにも保管にも特別な手間がかからず、オープンから安定した品質を維持できています。コーヒー関連は約10種類のメニューをのせていて、マシンの操作がしやすくメンテ負担のない「ネスカフェ」でなければ、この数はちょっと難しかったと思いますよ。

3caféはコーヒーの出数が多くて、僕たちも素晴らしい店だと感じています。今度は、ゴルフ仲間と一緒に、スイーツとコーヒーを楽しみに来たいですね。これからも、お客さんにいい笑顔を見せ続けてください。