閉じる

イスタンブール

イスタンブール - アジアとヨーロッパが出会うエキゾチックな街

地図:イスタンブール

ボスポラス海峡によってアジア側とヨーロッパ側に分かれるイスタンブールは、東西文明が出会うエキゾチックな都市。約1500年にわたってビザンツ帝国およびオスマン朝の都として繁栄しました。世界遺産である旧市街の歴史地区は、オスマン朝の歴代支配者が居城としたトプカプ宮殿、ビザンツ建築の最高傑作と謳われるアヤソフィアやスルタンアフメット・ジャーミィ(通称ブルーモスク)などがその栄華を今に伝えます。

そんなイスタンブールは、世界初の近代的なコーヒーハウスがオープンした街。コーヒーハウスは人びとの集いの場になり、生活に急速に広まっていきました。
伝統的なトルココーヒーは、コーヒーの粉を専用のジャズヴェという銅鍋で煮出して上澄みを飲みます。飲み終わったら、カップを逆さまにソーサーに置いてそこに残った粉の形を見て運勢を占う「コーヒー占い」という楽しみ方も。
迷子になりそうなグランバザール、蒸し風呂式の共同浴場ハマムなど、イスタンブールの魅力は尽きることがありません。

ご紹介した都市一覧はこちら
トルコのネスレ製品

トルコのネスレ製品
Chokella
(ココアヘーゼルナッツ スプレッド)

ケバブ

ケバブ

フランス料理、中華料理と並んで「世界三大料理」に数えられるトルコ料理。その代表のひとつである「ケバブ」は、肉をローストして調理する料理の総称です。

有名な「シシュ・ケバブ Şiş Kebabı」は、四角形に切った肉に串を刺して焼いたもの。「シシュ」とはトルコ語で「串」を意味します。この他、細かな肉を塊にして回転させながら焼いたものを削ぎ切りにするドネルケバブ(Döner Kebabı)、ヨーグルトを添えて食べるイスケンデルケバブ(İskender Kebabı)などのバリエーションがあります。

肉は羊肉か鶏肉を使うのが一般的。トルコの肉の品質はとても高く、臭みが少なくやわらかいのが特徴です。

「串焼き」を使った
おすすめレシピ

チキンシシカバブ
チキンシシカバブ 調理時間:27分
カロリー:217kcal
牛肉の串焼き
牛肉の串焼き 調理時間:54分
カロリー:277kcal
サテ(マレーシア風串焼き)
サテ(マレーシア風串焼き) 調理時間:60分
カロリー:303kcal
レシピ一覧はこちら