閉じる

仙台

仙台 - 魅力いっぱいの杜の都

地図:仙台

東西に広がる仙台市は、日本三景のひとつで古くからその絶景を詠われてきた松島、伊達家ゆかりの仙台城(青葉城)跡や寺社などの史跡、秋保・作並の温泉郷など、海、街、山の魅力が満喫できる東北最大の都市です。さらに、「仙台・青葉まつり」(5月)、「仙台七夕まつり」(8月)、「SENDAI光のページェント」(12月)など、年間を通じて開催される様々なイベントが、街の魅力を一段と引き立てています。

自然豊かな青葉山や広瀬川、定禅寺通のケヤキ並木に象徴される街路樹の多さから、「杜の都」とも称される仙台市。仙台平野に位置するため、青葉城の天守閣やビルの展望フロアなどの高台からは、街の全貌と遠く太平洋まで見渡すことができます。

また、名物の牛タン、笹かまぼこ、繊細な霜降りと赤身が極上の仙台牛、三陸の海の幸、「ひとめぼれ」などの良質なお米、曲がり葱や仙台雪菜に代表される伝統野菜など、食通をうならせるご当地グルメも目白押し。夏の暑い日に爽やかな食感の冷やし中華も、仙台が発祥という説があります。

ご紹介した都市一覧はこちら

ずんだ餅

ずんだ餅

枝豆やそら豆などをすりつぶして作るペースト「ずんだ」をまぶした南東北を中心とした郷土菓子で、爽やかなグリーンと、香り立つ豆の風味が特徴です。

仙台では七夕まつりのころからお盆のころまで多く出回り夏の風物詩ともいえますが、季節を問わず味わうこともできます。

「ずんだ」の語源は、豆を打つことから「豆ん打」と呼ばれるようなったという説や、伊達政宗公が「陣太刀」で豆をつぶして食べたことから「じんたち」が転じたという説など諸説あります。近頃では洋菓子などにも使われるようになり、「ずんだスイーツ」と呼ばれるジャンルを築きつつあります。

「枝豆」を使った
おすすめレシピ

枝豆のずんだ風ディップ
枝豆のずんだ風ディップ 調理時間:15分
カロリー:268kcal
枝豆のすくい豆腐
枝豆のすくい豆腐 調理時間:23分
カロリー:106kcal
うなぎと枝豆の冷製茶碗蒸し
うなぎと枝豆の冷製茶碗蒸し 調理時間:25分
カロリー:197kcal
レシピ一覧はこちら