閉じる

高知

高知 - 鯨とたわむれ、街路市で遊ぶ

地図:高知

太平洋に面し、土佐二十四万石の城下町である高知市は、月の名所としてよさこい節にも謳われ、坂本龍馬ともゆかりの深い「桂浜」、山内一豊が築城から約10年の歳月を費やして完成させ、高知の街並みを一望することのできる「高知城」、近頃では縁結びの場としても注目されている「はりまや橋」など、人々を魅了するスポットがいっぱい。黒潮が流れ込む土佐湾に出れば、鯨やイルカたちに出会うことのできるホエールウォッチングを楽しむこともできます。

そんな高知市を訪れたなら、ぜひ立ち寄りたいのが街路市。高知市では月曜日と土曜日を除く毎日、市内のどこかに市が立っています。なかでも、300年以上の歴史を持つ追手筋で開かれる日曜市は、全長約1.3kmの街路に約500店が軒を並べ、新鮮な野菜や果物はもちろん、骨董品から伝統工芸の土佐刃物、植木や巨大な庭石まで売られ、一日中、売り手と買い手の元気のいいやりとりが飛び交っています。早朝から開いているので、お目当ての商品があるなら午前中には行かないと、売り切れてしまうこともあるそうです。

ご紹介した都市一覧はこちら

皿鉢料理

皿鉢料理

大ぶりの皿に、刺身や寿司、組み物(揚物、煮物、焼き物、酢物などを盛り合わせたもの)、季節によっては鰹のたたきや鰤のぬたなど、山海や川の清流の幸を豪快に盛り込んだ伝統的な土佐料理。

料理の芸術とも称される皿鉢料理は、神事の際の儀式食から発展したもので、旧家の日記や目録には江戸時代の行事食の献立としても登場しているとか。皿の大きさは小さいもので直径30cm前後、大きいものになると1mを超えるものもあるそうです。

見た目が豪快ならその食べ方も豪快。
主人と客人の区別なく、誰もが好きなものを自分の皿にとって酒を酌み交わす。堅苦しさのなさが、この料理が土佐人に愛される理由のようです。

「かつお」を使った
おすすめレシピ

シーフードと夏野菜のカルパッチョ
シーフードと夏野菜のカルパッチョ 調理時間:15分
カロリー:142kcal
鰹(カツオ)の竜田揚げ <br />おろしドレッシングがけ
鰹(カツオ)の竜田揚げ
おろしドレッシングがけ
調理時間:23分
カロリー:244kcal
鰹のタタキ ネギ塩ドレッシング
鰹のタタキ ネギ塩ドレッシング 調理時間:15分
カロリー:197kcal
レシピ一覧はこちら