ネスレキッズタウン
ちず牛にゅうお肉米こくさかな野菜その他カフェ自由研究ゲーム小学校
八百屋(やおや)もりもりラブリン
ビタミン

ラブリン
博士!たすけてくださいよ!ぼくが野菜をちょっと残したら、お母さんが朝から野菜ジュースを作って飲ませようとするんだ。ビタミンCをとらないといけないんだって。でもビタミンCって何なの?野菜をぜんぜん食べないでいたらどうなるの?どうしてお肉だけじゃいけないのかを、すぐに教えてください。
アンリ・ネスレ博士 野菜を残してしまうなんて…、困(こま)ったものじゃのう。体をいつも健康にしておくためには、いろいろなちがった働きをする栄養素(えいようそ)をとる必要があるんじゃよ。ラブリンのように、野菜が苦手で肉や魚ばかりのかたよった食事をしていると、なんとなく元気が出なかったり、うんちが毎日出なかったり、なんとなく調子が悪いということになってしまうぞ。野菜にふくまれているビタミンCは、炭水化物やたんぱく質(しつ)のようにたくさんとる必要はないけれど、毎日少しずつとっておかないといけない栄養素なんだ。特にきれいなおはだでいたい女の子や、じょうぶなカラダを作りたい君はよく読んでおいたほうがいいぞ。じゃあ、ビタミンCのお話をするよ。

ビタミンworld
ラブリンビタミンCは、トマトやピーマンなどの野菜や、いちごやキウイ、レモンなどのくだものにたくさんふくまれ、体の中でいろいろな働きをしてくれる栄養素です。たとえば、コラーゲンという細ぼうと細ぼうをつなぐたんぱく質を作るのになくてはならないものです。また、ていこう力(病気から体を守る力)を高めて、病気にかかりにくくします。人はストレスを感じたときもビタミンCを大量に消費するので、ストレスの多い人はビタミンCをたくさんとらなければいけません。体の老化をふせぐのにもビタミンCは有効(ゆうこう)で、しみやしわの原因(げんいん)になるメラニン色素(しきそ)がひふに定着しないようにします。ビタミンCは体内に貯めておくことができないので、毎日こまめにとりましょう。とりすぎてもにょうといっしょにはいせつされるのでとりすぎる心配はありません。
※コラーゲンとは、骨(ほね)やけん、ひふに多くふくまれるせんい状(じょう)のたんぱく質のこと。体の中のたんぱく質の約30%をしめる。

だいたいわかったかな?じゃあ次のゲームや説明を見てね。
■ビタミンCどっちが多いかなゲーム
ビタミンCの量をスロットマシーンで楽しく覚えよう


■ビタミンCの働き
ビタミンCの働きやとく長について説明するよ
ビタミンCどっちが多いかなゲーム
   
  ページトップ

ちず牛にゅうお肉米こくさかな野菜その他カフェ自由研究ゲーム小学校

Copyright(c) Nestle Group All rights reserved.