閉じる

Q&A

「ミロ」についての
あんなことやこんなこと

まとめてお答えします!

  • 「ミロ」はココアなの?

    「ミロ」は麦芽飲料です。ココアも含まれていますが、それに加えて、麦芽エキスと8つの栄養素が含まれている点が普通のココアと違う点です。

  • 麦芽飲料ってなに?

    麦芽とは大麦を発芽させた麦粒のことです。大麦は発芽することで種子の中に成長に必要な栄養を豊富に生成します。「ミロ」は、その麦芽エキスを主成分としている麦芽飲料です。

  • 「ミロ」の麦芽エキスとはなんですか?

    麦芽とは大麦を発芽させた麦粒のことです。
    大麦は発芽することで種子の中に成長に必要な栄養を豊富に生成します。主成分は麦芽糖などで、たんぱく質も含みます。麦芽エキスとは、麦芽の根を取り除いて乾燥し、粉末にしたものに水分を加え、さらに60℃ぐらいで酵素を作用させて抽出液をとり、濃縮したものです。

  • 「ミロ」は何歳から飲めますか?

    離乳が完了する1歳半前後からお召し上がりいただけます。個人差がありますので、飲み始めは牛乳150mlに対して、スプーン1杯~1.5杯の「ミロ」を加えて薄めに作り、お子様の様子を見ながら飲ませてあげてください。

  • 子ども以外でも「ミロ」を飲んでもよいのですか?

    「ミロ」は、子どもの健やかな成長に必要な栄養素、カルシウム、鉄、ビタミンD、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCがしっかりとれる飲み物です。「ミロ=子どもの飲み物」と思われがちですが、成長期を終えた大人でも、毎日栄養が必要なことには変わりはありません。「ミロ」は、成長期の子どもだけではなく、日々の栄養を気づかっている大人の方にもおすすめしたい飲み物です。

  • 「ミロ」には、カフェインは含まれていますか?妊産婦が飲んでもいいのでしょうか?

    「ミロ」の原材料に含まれているココアには、わずかですがカフェインとテオブロミンという物質が含まれています。テオブロミンはカフェインに似た働きをしますが、カフェインに比べるとその刺激作用はかなり弱いとされています。「ミロ」に含まれているカフェインは1杯あたり、ソリュブルコーヒーの10分の1未満のわずかな量です。1日1杯程度であればご心配なさらずお召し上がりいただけると考えておりますが、個人差もございますので、ご心配なことがございましたら、かかりつけのお医者様へご相談いただきますようよろしくお願いいたします。

  • 「ミロ」がカップの底に溶け残るのですが?

    「ミロ」には、カルシウム、鉄、ビタミン等が含まれていますが、これらが完全にとけないことがあります。カップに残る粒は、「ミロ」の成分そのものですので、よくかき混ぜてお飲みください。

  • 牛乳で飲む以外に、「ミロ」の楽しみ方はありませんか?

    ヨーグルトをつかってラッシー風に飲んだり、フルーツを使ったドリンクなど、色々なアレンジドリンクをお楽しみいただけます。また、クッキーやマフィンなどのデザート作りにも、「ミロ」は大活躍!いろんな「ミロ」の楽しみ方をお試しください。詳しくは、レシピサイト、ネスレ バランスレシピにてご覧ください。

  • 「ミロ」の名前の由来について教えてください。

    今から2600年位前に、ローマのクロトナという所にミロンという大変力持ちの運動選手がいました。彼は古代オリンピックのレスリング競技で、6回も優勝したといわれています。「ネスレ ミロ」はそんなミロンにあやかり、「強い子に育って欲しい」という願いを込めて名付けられました。

  • 「ミロ」はどこで生まれたの?

    「ミロ」は1934年オーストラリアで生まれました。日本では『強い子のミロ』をキャッチフレーズに、1973年に発売され、今では世界30か国以上で販売されている人気の飲料です。

麦芽や朝食に関して