Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
Skip to main content

毎日の夜ご飯の献立に!節約レシピや人気メニューなど簡単おかず30選

毎日の夜ご飯の献立に!節約レシピや人気メニューなど簡単おかず30選

毎日の夜ご飯の献立に!節約レシピや人気メニューなど簡単おかず30選

1日の疲れを癒し、次の日の活力を補うために大切な夜ご飯。しかし、毎日のように献立を考えていると、「何を作れば良いのか」と悩んでしまう日もありますよね。献立のバランスや冷蔵庫内にある食材、予算など、さまざまなことを考えながらの献立決めは、とても大変なタスクです。

そこでこの記事では、夕ご飯におすすめの主菜・主食・副菜の人気レシピを30品ご紹介します。どれも身近な食材で簡単に作れるものばかりですよ。今すぐチャレンジできる人気メニューを中心にピックアップしているので、ぜひ夕ご飯の献立の参考にしてください。

夜ご飯にぴったりの肉の【主菜】5選

1.とろ~りチーズや鶏肉の簡単トマト鍋(240kcal/1人分)

20230301-1_1-1.jpg

和風の鍋料理に飽きたときにおすすめの、洋風トマト鍋です。うまみがギュッと凝縮した「マギー ブイヨン」に、トマト・人参・玉ねぎ・キャベツのおいしさが加わり、奥深い味わいに。とろりと溶けたミックスチーズが野菜と絡み合い、箸が止まらなくなるでしょう。 使用する具材はアレンジすることも可能なので、お好みのものを入れてくださいね。

詳しいレシピはこちら▶

2.揚げずに簡単!油淋鶏風チキンソテー(239kcal/1人分)

20230301-1_1-2.jpg

「食べ応えのあるものが食べたいけれど、カロリーが気になる」というときにおすすめなのが、油淋鶏風チキンソテー。皮なしの鶏ももを使うことで、カロリー控えめに仕上げることができます。「マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット」を使うことで、うまみと風味が深まるので、物足りなさを感じることはありません。フライパン1つで作れるので、洗い物が少なくて済むのも嬉しいポイントです。

詳しいレシピはこちら▶

3.二色野菜の豚肉巻きソテー(246kcal/1人分)

20230301-1_1-3.jpg

豚肉の端から顔をのぞかせる、アスパラと人参の彩りが美しい二色野菜の豚肉巻きソテーです。一見すると難しそうなメニューですが、実は調理工程はたったの4ステップ。甘辛な味付けで、ご飯とよく合います。冷ますと味がしみ込んでいくので、お弁当に入れても良いでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

4.コンソメチーズ唐揚げ(269kcal/1人分)

20230301-1_1-4.jpg

唐揚げといえば下味を付けたり油で揚げたりと面倒な工程が多いメニューですが、こちらのレシピは下味をつけて粉をまぶし、小さじ1杯のオリーブオイルを回しかけてレンジにかけるだけと、とても簡単。片栗粉に「マギー コンソメ 無添加」と粉チーズを加えているので、しっかりと味が付いています。

詳しいレシピはこちら▶

5.フライパンで簡単!コクあるソースのローストビーフ(251kcal/1人分)

20230301-1_1-5.jpg

いつもよりちょっと豪華な夜ご飯を演出したいときは、フライパン1つで作れるローストビーフはいかがでしょうか。下味を付けた牛肉の表面をこんがりと焼き、さらにソースで漬け焼きするだけ。ローリエとローズマリーがアクセントになり、簡単でありながら本格的な味わいに仕上がりますよ。ソースは「マギー ブイヨン」を使っているので、うまみが広がります。

詳しいレシピはこちら▶

夜ご飯に食べたくなる魚介の【主菜】5選

1.牡蠣(かき)と白菜のチャウダー(236kcal/1人分)

20230301-1_2-1.jpg

牡蠣(かき)が旬を迎える冬にぴったりの、濃厚なチャウダー。ホカホカのスープを食べれば、外の寒さで冷えたからだが温まりますよ。「マギー コンソメ 無添加」を使うことで牡蠣(かき)のうまみと白菜の甘さが引き立ち、コク深いおいしさに。ほっこりとするやさしい味わいで、冬の夕食にぴったりです。

詳しいレシピはこちら▶

2.里いものえび真丈(153kcal/1人分)

20230301-1_2-2.jpg

もっちりとした里いも・シャキシャキのれんこん・プリプリのえびと、3つの異なる食感が楽しい一品。どこかホッとするような素朴な味わいですが、うまみがしっかりでご飯にもよく合います。三つ葉の風味が広がる上品な煮物です。カロリーを控えたレシピであることも嬉しいポイントでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

3.白身魚と野菜のバスク風トマトソース煮(293kcal/1人分)

20230301-1_2-3.jpg
詳しいレシピはこちら▶

4.ほたるいかと菜の花のにんにく炒め(186kcal/1人分)

1531.jpg

春に旬を迎える、ほたるいかと菜の花の炒め物です。どちらも和食によく使われるイメージの食材ですが、こちらのレシピはオリーブオイルとにんにくを使ったイタリアンな味わい。シンプルな味付けなので、季節の食材のおいしさをダイレクトに楽しめるでしょう。噛めば噛むほどにうまみが感じられる、大人の味わいです。

詳しいレシピはこちら▶

5.マスタード風味の鮭とブロッコリーのチーズかけレンジ蒸し(314kcal/1人分)

20230301-1_2-5.jpg

生鮭とブロッコリーにとろりと溶かしたミックスチーズを絡めて食べる、簡単レンジ蒸しです。その名のとおり、食材や調味料を耐熱皿に入れてレンジにかけるだけなので、料理が苦手な人でもチャレンジしやすいでしょう。うまみひきたつ「マギー コンソメ 無添加」と爽やかな酸味の粒マスタードが味の決め手。何度でも作りたくなる、後引くおいしさですよ。

詳しいレシピはこちら▶

夜ご飯にぴったりの野菜・卵の【主菜】5選

1.カンタン ほうれん草とベーコンのキッシュ(163kcal/1人分)

20230301-1_3-1.jpg

ほうれん草とベーコンがたっぷり入ったおしゃれなキッシュは、オーブントースターを使えば手軽に作ることができます。生クリームとミックスチーズでまろやかに仕上げた卵液と、ベーコンの塩味が絶妙にマッチ。主食にパスタやパンを選んだ日、またはちょっとしたおもてなし料理を作りたい日におすすめの夜ご飯レシピです。

詳しいレシピはこちら▶

2.ふくさ焼き(143kcal/1人分)

20230301-1_3-2.jpg

豆腐の良質なタンパク質が摂れる、カロリーを抑えたふくさ焼き。カニや干ししいたけ、「マギー コンソメ 無添加」のうまみがギュッと詰まっています。両面を焼き目が付くまでしっかりと焼き、香ばしく仕上げているのがポイント。大根おろしを添えて、あっさりといただきましょう。

詳しいレシピはこちら▶

3.野菜とチキンのフレッシュサラダ(261kcal/1人分)

2685_2.jpg

カラフルな野菜とマリネしたチキンのフレッシュなサラダに、とろとろの温泉卵をトッピングしたボリューム満点の一品。主食に彩りを添える夜ご飯の主菜としてはもちろん、昼ご飯のワンプレートディッシュにもおすすめです。カリカリとしたクルトンが食感のアクセントに。レモン汁のさわやかな酸味で、さっぱりと食べられます。

詳しいレシピはこちら▶

4.たっぷり秋野菜の炒め物(117kcal/1人分)

2078.jpg

秋から初冬にかけておいしくなる旬の野菜を、豚肉と一緒に炒めたシンプルなメニュー。うまみが詰まった「マギー コンソメ 無添加」と隠し味のバターが、味にコクと深みを与えます。れんこんやごぼうのシャキシャキとした食感がたまりません。ただおいしいだけでなく、食物繊維をたっぷり摂れるのが嬉しいところです。

詳しいレシピはこちら▶

5.かぼちゃの簡単フォンデュ(268kcal/1人分)

20230301-1_3-5.jpg

インパクトがある夜ご飯レシピをお探しなら、かぼちゃを丸ごと使ったチーズフォンデュはいかがでしょうか。かぼちゃをくり抜いたりチーズソースを作ったりと、一見手間がかかりそうなレシピですが、電子レンジを活用すれば簡単です。かぼちゃにジャックオーランタンの顔を施せば、ハロウィンパーティーのメニューにもぴったり。顔の施しや装飾を変更してアレンジすれば、普段の食事でも楽しめる一品ですよ。子どもが喜ぶこと間違いなしでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

夜ご飯にぴったりの豪華な【主食】7選

1.クスクスと鶏肉と野菜のトマトソース煮込み(583kcal/1人分)

20230301-1_4-1.jpg

「クスクス」とは、モロッコをはじめとした北アフリカ地域で食べられている食材。一見すると穀物のようですが、実はショートパスタの一種です。日本人にはあまり親しみがありませんが、鶏肉や野菜がゴロゴロ入ったトマトソースをかけて食べれば絶品。異国情緒を感じられる夜ご飯を堪能してくださいね。

詳しいレシピはこちら▶

2.カニとトマトのクリームパスタ(575kcal/1人分)

20230301-1_4-2.jpg

カニの豊かな風味が楽しめる、ちょっと豪華なトマトクリームパスタです。サラダほうれん草の緑色とカニの赤色のコントラストが美しく、普段の夜ご飯としてはもちろん、おもてなし料理やパーティー料理にもふさわしいでしょう。「マギー コンソメ 無添加」が素材のおいしさを引き出しながら深味をプラスしてくれるので、お店さながらの本格的な味わいに仕上がります。

詳しいレシピはこちら▶

3.えびとカリフラワーのレンジカレー(398kcal/1人分)

20230301-1_4-3.jpg

具材と調味料を耐熱ボウルに入れ、電子レンジ(600W)で約6分加熱するだけ。「マギー ブイヨン 無添加 塩分25%カット」と「ネスカフェ エクセラ」を上手に活用すれば、じっくり煮込んだかのような本格カレーがたった10分で完成します。仕事・家事育児で疲れてしまった日や、忙しくて食事の準備をする時間が充分に確保できない日に、とても心強い時短レシピです。

詳しいレシピはこちら▶

4.ナポリタン風焼きうどん(365kcal/1人分)

20230301-1_4-4.jpg

焼きうどんといえば、ソースもしくはしょうゆで味付けするのが定番ですが、こちらはナポリタン風にアレンジした焼うどんです。「マギー コンソメ 無添加」を加えてケチャップの酸味を和らげることで、昔懐かしい喫茶店の味を再現しています。玉ねぎ・ピーマン・パプリカの食感を残したいときは、サッと炒めるようにすると良いでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

5.コーン入りオムライス(544kcal/1人分)

20230301-1_4-5.jpg

やわらかい卵で、甘いコーン入りのケチャップライスをふんわりと包んだオムライスです。子どもから大人まで世代を問わず好まれるメニューでありながら、身近な食材で手軽に作れるのが魅力。ケチャップライスに「マギー コンソメ 無添加」を加えることで、素朴ながら奥深い味わいに仕上げることができますよ。

詳しいレシピはこちら▶

6.キャベツの黄金チャーハン(461kcal/1人分)

20230301-1_4-6.jpg

甘みのあるキャベツ・赤ピーマンをたっぷり使った黄金チャーハンです。ご飯と卵液を混ぜてから炒めるので、料理初心者でも失敗することなく作れるでしょう。味付けに「マギー コンソメ 無添加 野菜」を使い、コクとうまみをプラス。さらに、ほのかに感じるごま油の風味が、食欲をそそります。ご飯は少し硬めのものを使うのがおすすめですよ。

詳しいレシピはこちら▶

7.たけのことわらびの炊き込みご飯(403kcal/1人分)

3049_0.jpg

「マギー コンソメ 無添加」だけで味付けし、たけのこ・わらびそのものが持つおいしさを活かしたシンプルな炊き込みご飯です。炊飯器ではなく、鍋で炊くので本格的。とはいえ、具材と調味料を鍋に入れたら、あとは火加減を調節しながら炊くだけなので、それほど難しくはありません。春ならではの味覚を堪能してくださいね。

詳しいレシピはこちら▶

夜ご飯の献立にもう一品【副菜】8選

1.ロスティー(109kcal/1人分)

20230301-1_5-1.jpg

ホクホクのじゃがいもと甘い玉ねぎが見事にマッチしたお焼です。「マギー コンソメ 無添加」とバターでうまみ・コクをプラスし、さらに中はふんわり、外はカリッと焼き上げることで食感の違いも楽しめます。カロリー控えめなのも嬉しいポイントですね。

詳しいレシピはこちら▶

2.里芋ときのこのガーリック炒め(95kcal/1人分)

20230301-1_5-2.jpg

ほっくりとした食感とほのかな甘みが特徴の、里芋をメイン食材に使った副菜です。にんにくと赤唐辛子の風味が効いたオリーブオイルで炒めることで、コク深くピリ辛な味わいに仕上げています。パンチがあるおかずなので、あっさり系からこってり系まで、さまざまなテイストの主菜・主食と相性が良いでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

3.ぱぱっと手早く作れちゃう!夏野菜のさっぱり煮(151kcal/1人分)

20230301-1_5-3.jpg

暑い日の夜ご飯にぴったりの、さっぱり食べられる夏野菜を使った煮物。はちみつのやさしい甘みとレモンのキリッとした酸味は、思わず次から次へと手が伸びるおいしさです。黄色のかぼちゃに赤色のパプリカ、緑色のズッキーニと彩り豊かなところもポイント。普段の夜ご飯はもちろん、来客時のちょっとしたおもてなし料理としても良いでしょう。

詳しいレシピはこちら▶

4.春キャベツとポテトのホットサラダ(99kcal/1人分)

20230301-1_5-4.jpg

生野菜を使ったサラダに飽きてしまったときは、ほんのり温かいホットサラダはいかがでしょうか。加熱することで、春キャベツのやさしい甘みやじゃがいものホクホクとした食感が楽しめますよ。「マギー コンソメ 無添加」・レモン汁・粒マスタード・パセリなどを加えた、ハーブ風味のマヨネーズが食材と見事にマッチしています。

詳しいレシピはこちら▶

5.ズッキーニとなすの和風ラタトゥイユ (食物アレルゲン対応)(37kcal/1人分)

2567_0.jpg

ズッキーニ・なす・黄パプリカ・トマトを角切りにし、「マギー ブイヨン 無添加 アレルギー特定原材料等28品目不使用」でじっくり煮込んだラタトゥイユ。おろし生姜がピリッと効いており、大人の味わいに仕上がっています。おろし生姜を入れる前に取り分けておけば、赤ちゃんも食べられます。こってり系の主菜・主食の献立に、箸休めとしていかがでしょうか。

詳しいレシピはこちら▶

6.白身魚のカルパッチョ バジルソース(115kcal/1人分)

20230301-1_5-6.jpg

淡白な白身魚の刺身をごちそうに変えてくれる、華やかな一品です。それでいて、具材を切って盛り付け、ソースをかけるだけと簡単に作れるのが魅力。いつもの夕ご飯だけでなく、記念日やイベント、おもてなしの際の副菜としても活躍するでしょう。バジルと「マギー コンソメ 無添加」を使ったソースは、香り高く本格的な味わいです。

詳しいレシピはこちら▶

7.れんこんとツナのサラダ(96kcal/1人分)

20230301-1_5-7.jpg

れんこん・人参・小松菜のシャキシャキとした歯ごたえが楽しい、ボリュームのあるサラダです。「マギー コンソメ 無添加」とツナのうまみがしっかりと感じられ、家族みんなに人気の味わい。鍋料理やシチュー、ご飯などやわらかい食感の主菜・主食と組み合わせると、食感のコントラストが楽しめるのでおすすめです。

詳しいレシピはこちら▶

8.ツナとアボカドの濃厚ホイル焼き(125kcal/1人分)

20230301-1_5-8.jpg

アボカドは生だけでなく、加熱して食べるのもおすすめです。「マギー コンソメ 無添加」でうまみをプラスしたツナマヨが、アボカドの濃厚なおいしさを引き立てます。焼き上がったあとにひと手間加えて、バーナーであぶったりオーブントースターで焼き目をつけたりすると、香ばしさがアップするので、ぜひ試してみてください。

詳しいレシピはこちら▶

和食も洋食も簡単!1週間の献立の参考にしてみて

毎日夜ご飯の献立を考えるのは一苦労。どうしても良い献立が思い浮かばず、同じようなメニューが続いてマンネリ化してしまうことも多いでしょう。しかし、和食から洋食まで、身近な食材を使ってパッと手早く作れるレシピは意外とたくさんあります。

今回ご紹介したメニューは、どれもそれほど手間や時間をかけずに作れるものばかり。気になるレシピがあったら、ぜひ今日からチャレンジしてみてください。慣れてきたら、食材や調味料を少しずつ変えて、自分なりにアレンジするのも良いでしょう。レパートリーを増やして、ぜひ毎日の夕ご飯を充実させてください。