閉じる
お客様相談室コラム
ネスレの取り組み

お客様相談室コラム

  • アイコン:ハート

行政・地域団体との取り組み

こんにちは! ネスレ ピュリナ ペットケア
お客様相談室スタッフです。
日頃は ピュリナ ワン/モンプチ/フィリックス/
プロプラン ベテリナリーダイエット(療法食)の
ペットフードに関するお客様からのご質問に
お答えしています。

突然ですが皆様は 地域猫 という言葉を
ご存知ですか?
最近はお客様からも『地域猫のお世話をしている』など、地域猫という言葉をよく聞くようになりました。

地域猫とは、地域住民の理解のもと、ボランティアさんや有志の方によって
避妊去勢手術が行われ、また、ごはんや水やり、排泄物の処理などのお世話を
されている猫のことを言います。
例えば、道ばたで耳がV字にカットされている猫を見かけたことはありませんか?
地域猫はしるしとして、避妊去勢手術の際に耳先にV字カットが入れられます。
近頃は地域猫に関するCMもよく流れているのでご存知の方も増えたかもしれませんが、
もっと色々な方に地域猫活動と地域猫の存在を知ってもらえたらと思っています。

というのも、以前、私は動物病院に勤務していたのですが、そこでは行き場のない猫に
遭遇することがありました。
ある日出勤をすると、病院の入口にポツンと段ボール箱が置かれていました。
まさかと思いながら駆け寄ると、その段ボールの中で3匹の子ねこが身を寄せあって、
弱々しい声で鳴いていました。目もまだ開いていないその様子から、生後数日しか
経っていないようです。何よりも助けたいという思いから、スタッフ総出で子猫たちを
温め、『頑張って!』と励ましながらミルクを与えたことを思い出します。
この子猫たちがどういった経緯で病院前に置かれたのかはわかりませんが、
地域猫活動等によって望まれない命は作らない、作らせないことは非常に重要と深く
考えさせられた出来事でした。

ピュリナでは人と猫や犬が共に幸せに暮らす社会の実現には地域の活動団体に
任せきりではなく、企業や私たち一人ひとり、そして社会全体の理解と協力が必要と
考えています。
私たちピュリナは、人とペットの共生社会実現のための取り組みを地方自治体と連携し
て進めており、例えば本社のある神戸市では、『神戸市人と猫との共生推進協議会』に加入し野良猫の繁殖制限等や行き場のない猫の譲渡促進に取り組んでいます。
企業ならではの価値を出し、行政や地域団体と連携し支えあいながら地域貢献に
尽力しています。下記URLに取り組みを紹介していますのでどうぞご一読ください。

ピュリナ 行政・地域団体との取り組み

そして、皆様が地域猫や地域猫活動を見かけられた時はどうか温かく見守っていただければと思います。

お気軽にお問合せください