閉じる
管理栄養士に聞いてみよう
ネスレの取り組み

管理栄養士に
聞いてみよう

  • アイコン:虫眼鏡

知ればもっと楽しめる!
「ネスレ ブライト」
使い方のポイント

皆さま、こんにちは!
ネスレ管理栄養士の領家です。
暑い夏、いかがお過ごしでしたか?
残暑が和らぎ、過ごしやすい季節となるのが待ち遠しいです。

第3回目は「ネスレ ブライト」
について

コーヒーはブラックで召し上がりますか?それとも、ラテ系がお好みですか?
ラテ系コーヒーを楽しみたいときに、サッと使えるのが「ネスレ ブライト」。
これから冬にかけての季節、ご愛用くださるお客様も多くいらっしゃいます。

お客様相談室へは、

「牛乳との違いは?」
「コーヒーの他にも使えるの?」

といったお問合せをいただきます。
そこで、今回は「ネスレ ブライト」の牛乳との違いと、コーヒーの他にも
美味しく活用する方法についてご紹介します。

牛乳との違い

「ネスレ ブライト」はコーヒー本来の味と香りをひきたてる、植物性コーヒー用クリーミングパウダーです。

大きな特長は2つ。コーヒーを冷まさない・薄めないということ。
あつあつのコーヒーに牛乳などの液体を加えると冷めてしまいますが、
ブライトはパウダーなので、コーヒーを冷ましにくいです。
さらに、コーヒーの香りと味を引き立てて、コーヒー感をキープ。
スプーン1杯分でコーヒーのコクを、2杯分なら牛乳にもまけないクリーミーな
味わいを楽しむことができます。

「アイスコーヒーに使うことはできますか?」というお問合せをいただくことも
ありますが、アイスコーヒーや水には溶けにくい商品です。
どうしても使いたい場合は、濃いめに淹れたホットコーヒーに「ネスレ ブライト」を
混ぜ合わせたあと、氷を入れてよくかき混ぜてからお召し上がりくださいね。
また、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」でもアイスラテ系ドリンクとして
お楽しみいただけますよ。

栄養成分については、原材料にコーンシロップや植物油脂を使用しており、
牛乳に含まれるカロリーやその他の栄養素量などと異なります。
「ネスレ ブライト」はスプーン1杯分(3g)当たり17kcal。
これは、1日の摂取目安のカロリー(2200kcal)*のたった0.8%です。
また、コーヒーに牛乳を加えてお召し上がりになるお客様には、牛乳に含まれる
カルシウムの摂取を期待される方も多いかもしれません。
しかし、コーヒーに入れる程度の少量の牛乳に含まれるカルシウム量は、1日の
摂取目安*に対してほんのわずかでしょう。
カルシウムの摂取量が気になる方は、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、骨ごと
食べられる小魚、豆腐や納豆といった大豆製品など、日ごろから様々な食品を
意識して召し上がってくださいね。

* 栄養素等表示基準値より

“追いブライト”にチャレンジ!

「ネスレ ブライト」はコーヒーに使っていただく商品ですが、冷まさない・
薄めないという特長を活かして、料理にも美味しく活用していただけます。
今回は、「ネスレ ブライト」を使うとさらに美味しさが楽しめそうな料理を選び、
「ネスレ ブライト」を後がけ(=“追いブライト”)するとどのような味わいに
変化するか、お客様相談室メンバーで試してみました!

ネスレブライト + カレー(市販、中辛) ハンバーグ(市販、デミグラスソース) 調査期間:2022年6月15日から21日 調査人数:男性6名、女性16名、計22名 年代:20代から50代

料理1食分に対してスプーン2杯分(6g)の「ネスレ ブライト」を加え、
味わいの変化を確認。

* カレーは味わいの変化をわかりやすくするため、ご飯なしで試食しました。

* 料理は1食分を数名ずつで分けて試食しました。

どのような味わいに?

はじめての組み合わせに、「想像できない…」と恐る恐る試食する参加者もいるなか、どのような感想があったのでしょうか。

カレー + ネスレ ブライトの感想

ホワイトカレーのように白くなって面白い。
辛さが減った!

大人用のカレーにブライトを足せば
子ども用のカレーにできて便利。

'増した'と感じる味わいは?のグラフ

* カレーにブライトを加えた場合について

* 1人複数投票による投票数

辛さがマイルドになり、子どもにも食べやすそうな味に変化したという意見が
多くありました。
大人と小さい子どもとでシェアするときに、大人は香辛料系の調味料を、子どもは
「ネスレ ブライト」を加える…などすると、同じ食卓でもそれぞれの好みに合った味を楽しむことができますね。

ハンバーグ + ネスレ ブライトの感想

ソースの酸味がおさえられ甘みが増して、
まろやかになった!

クリームっぽい甘みが足されて、
濃厚な味!

'増した'と感じる味わいは?のグラフ

* ハンバーグにブライトを加えた場合について

* 1人複数投票による投票数

マイルドさや甘みが増したという意見が多数でした。
ハンバーグに直接かけるとなじみにくいという声もありましたので、ソースに
「ネスレ ブライト」を加えてよく混ぜてからハンバーグにかけると、
見た目もキレイに仕上がりますよ。

コーヒーにも料理にも

「ネスレ ブライト」はコーヒーを楽しむためのクリーミングパウダーで、
牛乳とは異なる特長・栄養成分であること、コーヒーを冷まさない・薄めないという
点を活かして料理にも活用できる
ことをご紹介しました。
これまでコーヒーにだけ使っていたという方は、ぜひ料理でも
「ネスレ ブライト」のコクやクリーミーさを味わってみてくださいね!
日々の食事をより豊かに、楽しくしていただけると嬉しいです。

この内容はいかがでしたか?
よかった
×よくなかった
ご回答ありがとうございました。
「お役立ち」率
%
%の方に「役に立った」と
ご回答頂きました。
お気軽にお問合せください